【楽天超ポイントバック祭を徹底解説】購入金額に応じて楽天ポイント7倍・8,000ポイント獲得の計算式を紹介

超ポイントバック祭

超ポイントバック祭を徹底解説!最大でポイント7倍・8,000ポイント獲得狙い。

 

超ポイントバック祭

 

久しぶりの超ポイントバック祭が開催です。

前回こちらの記事でご紹介しましたが、2020年1月から半年ぶりの開催ですね。

超ポイントバック祭 2020年

【楽天超ポイントバック祭】2,020円引きクーポンが出現!購入金額に応じて楽天ポイント7倍!8,000ポイント獲得狙い

2019年12月31日

こちらはマラソンとは異なり、期間中の合計金額が基準となるという特殊ルールとなっています。

ポイントはマラソンとは異なり「店舗数は問わない」という点が特徴です。

 

※キャンペーン期間内であっても、エントリー前のお買い物はポイントアップの対象になりません。

 

よって必ず事前エントリーを行ってから、購入してください。

 

 

 

購入対象期間:2020年6月21日(日)10:00~2020年6月24日(水)23:59

 

 

狙うべきポイントは、「獲得上限ポイントの8,000ポイント」です。

今回は買いまわりが必須ではないので、1度の注文で高額決済も対象なのが嬉しい点。

例えばこちらの画像の様に「7万円の自転車を1品購入」するだけでも「7倍」に達する事ができます。

 

超ポイントバック祭 サンプル

 

よって今回は7倍(実際には特典ポイントの+6倍)を目指しつつ、購入しましょう。

 

8,000ポイント最大獲得の為には、商品購入総額で「133,400円」の決済額狙い。

 

特典内容

5,000円以上でポイント2倍(通常ポイント1倍+特典ポイント1倍)
10,000円以上でポイント3倍(通常ポイント1倍+特典ポイント2倍)
40,000円以上でポイント4倍(通常ポイント1倍+特典ポイント3倍)
50,000円以上でポイント5倍(通常ポイント1倍+特典ポイント4倍)
60,000円以上でポイント6倍(通常ポイント1倍+特典ポイント5倍)

70,000円以上でポイント7倍(通常ポイント1倍+特典ポイント6倍)

※ポイント付与の対象金額は、税込、送料別、クーポン適用後の金額です。

 

こちらがその付与倍数の条件となります。

よってこちらの計算式としては「獲得上限の8,000ポイント」に対し「特典ポイント+6倍」が最大効率として狙えますね。

特典ポイントは+6倍で見る必要があるので、そこから8,000ポイント獲得を計算していきましょう。

利用上限:133,400円までです。

こちらを最大攻略の基準にするのが良いでしょう

※送料は除き「商品購入額」に対する計算です。

※100円未満の端数は切り捨て。仮に総額133,300円購入の場合は8,004ポイント付与想定の為、下2桁分は切り上げとしました。

 

・通常購入で98円の商品Aを30個、98円の商品Bを1個購入
商品A:98円×30個×1%=29ポイント
商品B:98円×1個×1%=0ポイント(切り捨てのため)
合計29ポイント

※100円未満の同じ商品を複数個購入した場合は、付与対象になりますが、100円未満の異なる商品を複数個購入した場合は、付与対象になりません。

 

https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006644

 

 

 

さらに楽天スーパーポイントSPUを攻略しましょう。

 

SPU14.5%

SPUのポイントはこの超ポイントバックとは別に付与されます。

よってこのSPUポイント数もさらに上乗せする事が出来るのです。

ですが人によってポイントの付与率は異なる事。

また、各種ポイントの上限が決まっているのでそのところに注意しながら攻略してみてください。

 

楽天のポイント攻略計算式は複雑ですよね。

この様に当ブログでは各種ポイントキャンペーンをより正確に無駄なく攻略できるように記事化しておりますのでぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です