エポスカード発行で1万+2,000ポイント貰える。2020年12月29日(火)まで「ライフメディア」がポイントアップ中!

エポスカードを発行するなら、12/29までがオトク!合計12,000ポイント貰える

 

クレジットカードマニアな私ですが、エポスカードは以前から持っています。

エポスカード → エポスゴールドカード → JQエポスゴールドカード この流れを踏んで発行しました。

このルートを使う上でも、最初に発行するならこの様な増額ポイントUPのタイミングがオススメです。

 

12/26~29までの4日間限定で増額中。

 

 

こちらはエポスカードで直接発行するのではなく一旦「ライフメディア」というサイト経由で申し込みをするとオトクになります。

ライフメディア側のサイトでポイントが1万円分入り、加えてエポスポイントが2,000円分ポイントが入るので双方で二重取りできるチャンスをお忘れなく。

 

 

 

ではなぜ私がこのカードを発行したかというと、次のメリットがあるからです。

 

ポイント有効期限が無期限&年会費が永年無料に。発行後は50万円使い「エポスゴールドカード」を狙う。

 

エポスカードを発行されるなら、その先にある「エポスゴールドカード」をめざしましょう。

こちら発行するメリットが多く、なんといってもインビテーションを貰った上で発行すると「年会費が無料」になります。

それに加えて以下の画像の通り、ポイントの有効期限が通常2年間のところ無期限に伸びるので、発行しない手はありません。

 

〔エポスゴールドカード〕
ゴールドカードの通常年会費は5,000円(税込)です。
年間ご利用金額50万円以上で、翌年以降年会費永年無料となります。
※エポスカードからゴールドカードのご招待(インビテーション)によりお申込みされた方は、年会費永年無料です。

https://faq.eposcard.co.jp/faq/show/22?category_id=89&site_domain=default

 

 

こちらのインビテーションを貰う条件ですが、私の利用実績では年間50万円以上のカード利用ですぐにきました。

発行後1年程度必要というのも目安としてあるようですが、私の場合には発行し半年以内で来た記憶があります。

明確な時期の基準は分かりませんが、50万円を超えるとインビテーションは来やすいですね。

ゴールドカードを目指す場合には他のカードの利用を一旦停止し、50万円に達するまでは集中してカードを利用してみてみましょう。

 

他にもゴールドカードならではで、空港ラウンジが無料になるメリットも。

 

 

今はなかなか飛行機に乗るタイミングも減ってしまいましたが、いずれ利用するタイミングでは重宝するのでぜひ利用しましょう。

 

 

 

 

 

エポスカードの利用シーン。丸井で「マルコとマルオの7日間」で10%OFFのイベントは使えます。

 

ポイントの還元率だけを見てみると実際にそこまで高くはありません。

ですがこのカードを上手く使うシーンとしては「マルコとマルオの7日間」を活用しましょう。

 

このタイミングでオススメなのが「無印良品」での買い物です。

 

丸井の中にある「無印良品」での買い物に使うと、10%OFFで購入する事ができます。

家具などの少々高い買い物ををすう時にはこの様な割引タイミングを狙って買うのがオススメなので、事前に発行しておき準備しておくと良いでしょう。

 

 

 

 

エポスカードは最初の入門として発行し、ゴールドカードの修行をぜひ頑張りましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です