【ドコモ口座改悪】2019年9月1日(日)から「ご利用上限額」が変更。1回の出金が2万までに!

【ドコモ口座】メッセージRにて改悪の通知を受信。9月1日~

 

現状、ドコモの携帯電話をお持ちの方だけが利用できる「ドコモ口座」。

様々なキャンペーンが過去開催され、実は非常におトクな使い方が出来るサービスです。

【ドコモ口座 4%バックキャンペーン】「ドコモ口座払い」かつ「銀行口座からドコモ口座へ1万円チャージ」し利用すると、dポイントが4%戻ってくる

2019年2月14日

 

 

ですが残念ながらまた改悪の通知が来てしまいました。

※8月27日18:24 メッセージRにて受信。

 

9月1日より適用。サービス提供内容に関する重要なお知らせ。

 

 

特に重要なのが赤枠の箇所。

銀行口座への払い出しが「1回2万円」まで。

そして払い出し上限回数が月5回までに制限されてしまいます。

 

これは困りますね。

10万を超えるような金額を入金されている方にとっては、払出し手数料の負担が増え非常に手間もかかります・・・。

もし2万円以上の預入がある方で、利用する機会が少ない方は改悪前の8月中に出金しておいても良いかもしれません。

 

 

今回の改悪ポイント、変更点を確認。

 

受信したメッセージRの文章全文はこちらです。

 

【ドコモ口座】サービス提供内容変更に関する重要なお知らせ
平素は「ドコモ口座」をご利用いただきありがとうございます。

2019年9月1日(日)より、ドコモ口座サービスの「ご利用上限額」を変更いたします。

変更点は以下となります。

◆入金
・ペイジーによる入金:1ヶ月の上限金額が30万円となります。
・口座振替による入金:1ヶ月の利用上限金額が30万円となります。
・ATMによる入金:1回の入金上限額が50万円となります。
※ATM入金のみ9月2日(月)より適用となります。

◆払出し
・ATMへの払出し:払出上限回数が月10回となります。
・銀行口座への払出し:払出上限額が1回2万円、払出上限回数が月5回となります。

また、「ケータイ料金と一緒に支払う方法」について、利用状況に応じて上限が変更となる場合がございます。
9月1日以降、ご自身の利用可能上限額をご確認いただきますようお願いいたします。

変更内容については、後日、ドコモ口座サイトおよびドコモ口座サイト内の「ドコモ口座利用規約」≪別紙≫にて掲載予定です。

引き続きドコモ口座のご利用をよろしくお願い致します。

 

本件についての問合せ先
ドコモ インフォメーションセンター
ドコモの携帯の場合 151(無料)
一般電話からの場合 0120-800-000
受付時間:9:00~20:00
配信元:(株)NTTドコモ

 

 

「入金」と「払出し」に改悪のメスがはいってしまいました。

 

2019年8月28日時点の現状と比較すると、以下の赤文字の結果に。

 

◆入金
・ペイジーによる入金:1ヶ月の上限金額が30万円となります。 → 最大50万から30万に改悪
・口座振替による入金:1ヶ月の利用上限金額が30万円となります。 → 最大100万から30万に改悪
・ATMによる入金:1回の入金上限額が50万円となります。 → 10万から50万にここだけ「改善」。ATMの1回あたり利用上限額に準じた形に。
※ATM入金のみ9月2日(月)より適用となります。

 

◆払出し
・ATMへの払出し:払出上限回数が月10回となります。 → 記載なしから10回に制限。
・銀行口座への払出し:払出上限額が1回2万円、払出上限回数が月5回となります。 →

払出上限が「10万」から「2万」に大幅改悪。回数制限が記載なしから5回に。

 

チャージ
(入金)
1か月にチャージできる金額 100万円/月まで
1か月にチャージできる回数
  • [銀行口座でのチャージ] 10回/月※1
  • [セブン銀行ATMでのチャージ] 制限なし
  • [ペイジーでのチャージ] 5回/月
  • [コンビニでのチャージ] 制限なし
一度にチャージできる金額
  • [銀行口座でのチャージ] 1000円から10万円まで※2
  • [セブン銀行ATMでのチャージ] 1000円から10万円まで
  • [ペイジーでのチャージ] 1000円から10万円まで
  • [コンビニでのチャージ] 2000円から10万円まで
送金 ドコモ口座から送金 [送金限度額] 合計20万円/月
ケータイ料金と一緒に支払う [後払い利用限度額] 合計2万円または5万円/月※3
受取 [受取限度額] 合計20万円/月
払い出し 銀行口座に払い出す [払出し1回あたりの上限額]10万円まで※4
セブン銀行ATMで払い出す [払出し1回あたりの上限額]10万円まで※4
ケータイ料金に充当する [一度に充当できる金額] 5万円まで
ドコモ口座 [受入限度額] 100万円
Visaプリペイド 1か月の利用限度額 100万円/月まで
ケータイ料金と一緒に支払う [後払い利用限度額] 合計2万円または5万円/月※3

※1 オートチャージでのご利用は回数に含みません。
※2 オートチャージの設定は5000円から10万円までです。
※3 後払い利用限度額はお客様のご契約状態により異なります。後払い利用限度額はログイン後、メニュー画面「各種設定・確認」で確認することができます。
※4 別途払い出し手数料がかかりますので、ドコモ口座には払い出し金額+手数料の合計金額が必要となります。

 

 

特に問題なのが「払出上限」の改悪。

 

10万から2万に改悪されるとなると、全額出金したい場合場合回数が増えますね。

よって10万円を出金する場合、払出手数料がより多くかかります。

現状の場合、以下の通りみずほ銀行の場合「1回100円」で済みますが、今後は分散しなければなりません。

 

◎1回目/月
200円(税抜)
払出金融機関がみずほ銀行の場合100円(税抜)

◎2回目以降/月
200円(税抜)/回
全金融機関一律
一度に払出す金額が2万円以上の場合、払出し金額の1%(税抜)/回
1円未満の端数が生じた場合、その端数は切り捨て

 

2回目以降は200円になるので「200円×残回数分」が負担となってしまいますね・・・。

非常に残念ですがこの様な改悪となったとしても現状出来る事を行い、少しでも負担軽減を行いましょう。

 

 

改悪されますが、それでも「ドコモ口座」は利用メリットが多々あるサービス。

 

「ドコモ口座」はLINE Payの様に「セブンATMや銀行口座などから入出金」が可能。

 

そして入金した金額を基にアプリ上でバーチャルカード(VISAプリペイドカード)が発行でき、ネットショッピングで利用ができます。

 

 

さらに便利なのが、Amazonでの「d払い」の利用が出来る点。

 

通常の場合は「電話料金合算払い」という形にて支払えますが、上限が決まっています。

これは契約状況、ご利用状況やお支払い状況などに応じてドコモが設定する金額による為で、初期設定は1万円(税込)。

 

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/term/tell_term.html

 

公式サイトでは以下の案内ですが、実は最大ではさらに上の人もいるようですね。

 

25ヶ月目以降:50,000円/月、80,000円/月、100,000円/月

 

 

こちらの問題点は、月の上限が決まっていること。

月10万もあれば使い勝手も良いとは思いますが、1万円など少額の場合は欲しい品が買えませんよね。

「スーパーチャンス・d曜日」の様なキャンペーンを狙い、アマゾンで支払いを行おうとする場合に足かせになってしまいます。

 

その利用の際に上限突破する方法が、この「ドコモ口座の残高設定」です。

 

 

Amazon「1アカウント」に「d払いを7個」紐付ける方法!?【dポイント魔法のスーパーチャンス攻略対策】

2018年12月14日

 

これにより、Amazonでの購入の際にドコモ口座の残高を利用し決済ができますので、例えば5万円を超えるような高額決済時にも利用ができますね。

ドコモユーザーの方で未登録の方は、ぜひ利用してみてください。

 

「d曜日・次回のスーパーチャンス」などでも利用が出来ますので、ぜひご参考に。

 

【Kindle100%ポイント還元本で「d払い20%還元・d曜日最大6倍」Amazon攻略】キャンペーン攻略対策に!

2019年7月14日

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です