ファミペイ10倍キャンペーンで50%還元?Amazonギフト券をFamiPay払いで限界までお得に買う方法!7月の日曜日限定プラン!

公共料金・各種料金支払いを活用!7月の「日曜日」に毎回5回最安値決済でAmazonギフト券とポイントを50%還元でゲット!

 

こちらのキャンペーンでご紹介したファミペイボーナス10倍キャンペーン。

 

スーパーサンデーキャンペーン | FamiPay

2021年7月の日曜日はファミマ店舗でFamiPay払いが超お得!FamiPayボーナス10倍になるファミリーマート スーパーサンデー!

2021年7月3日

 

こちらの利用はされていますか?

ファミペイの場合POSAカードの購入にも使えますし、日々の利用でも使えて便利ですよね。

今開催されているFamiPay10%還元キャンペーンの攻略法の一つとして、この方法があります。

公共料金・各種料金支払いに使う方法です。

 

例:FamiPay払い 通常FamiPayボーナス
(1倍分)
期間限定FamiPayボーナス
(9倍分)
進呈合計
200円 1 9 10円相当
1,500円 7 63 70円相当
10,000円 50 450 500円相当
公共料金・各種料金支払い 10(1件あたり) 90 100円相当

 

赤字にしてある箇所ですが、通常のFamiPayでは「1件あたり」10ポイント獲得できます。

そして期間限定の方では90ポイント貰えます。

こちらは※の記載の通り1件/FamiPayボーナス10+90円分相当が貰えるので、合計100円分貰えます。

 

※1:公共料金・各種料金支払いはファミマのアプリのNew!(サポート)にある「公共料金・各種料金 店舗でのお支払い」より、「FamiPay払い」での支払い可否、「FamiPayボーナス還元」(1件/FamiPayボーナス10円相当)をご確認いただけます。

 

そして貰えるのは日曜日1日あたり450円相当までなので、5回行えば上限になります。

 

通常FamiPayボーナス、期間限定FamiPayボーナスの進呈日

 

通常FamiPayボーナス
(1倍分)
期間限定FamiPayボーナス
(9倍分)
進呈上限 450円相当/日
1,800円相当/期間
進呈日 FamiPay払い後3日以内 2021年8月26日(木)頃
有効期限 FamiPayボーナスの
最終加算日または最終利用日から2年間
2021年10月31日(日)迄

 

公共料金系の場合は「1件当たり」貰えるポイントが固定されているので、金額の大小は関係ありません。

 

例:FamiPay払い 通常FamiPayボーナス
(1倍分)
期間限定FamiPayボーナス
(9倍分)
進呈合計
200円 1 9 10円相当
1,500円 7 63 70円相当
10,000円 50 450 500円相当
公共料金・各種料金支払い 10(1件あたり) 90 100円相当

 

よって極力金額の低い公共料金の支払いを行えば、このポイントを獲得できるのでこれを活用しましょう。

 

 

これを実施すれば、200円の支払いで100円相当が貰えます。

またこれには注意点が1点あり、200円以上の購入が必要です。

 

FamiPayでのお支払い金額が200円(税込)に満たないお取引は、本キャンペーンの対象外となります。

 

そして貰えるのは日曜日1日あたり450円相当までなので、5回行えば上限になります。

5回繰り返せば上限に達するので、1,000円(200円×5回)の支払いで500円相当が貰えますね!

 

では実際に手順を解説していきます。

 

【手順】Amazonaギフト券チャージタイプを200円購入し、ファミマ払い!

 

 

こちらは「Amazonギフト券」の購入でアカウント残高に直接チャージできる方法です。

  • Amazonギフト券のアカウントにお好きな金額を直接チャージできます。
  • 100円から50万円まで1円単位で金額指定ができます。
  • 一定金額を下回った際に設定した一定金額を自動でチャージできるオートチャージ機能があります。
  • Amazon.co.jpでのお買い物にご利用いただけます。

 

最低料金は100円から。こちらを活用してみましょう。

200円分購入します。

 

購入のタイミングで、支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」を選択します。

 

 

Amazon上で支払いを行うと次に実際の支払いを行いましょう。

メールもしくは注文履歴から行ける「お支払いガイド 」より進みファミリーマートを選びます。

 

 

選択すると、「お客様番号」と「確認番号」が表示されるので、こちらをFamiポート(ファミポート)にて操作をし、FamiPayで支払います。

 

 

申し込み券をレジに持っていき、支払いましょう。

 

ファミペイ10ポイントゲット

 

こちらで完了となります。

これを5回繰り返えし行いましょう。

日曜日1日あたり450円相当までなので、5回行えば上限を達成できます。

 

 

【キャンペーンのおさらい】7月の日曜日!①7月4日(日)、②7月11日(日)、③7月18日(日)、④7月25日(日)

 

2021年7月の毎週日曜日0:00〜23:59が対象です!

こちらの上限に注意しながら利用していきましょう。

 

 

※進呈上限:期間限定FamiPayボーナス450円相当/日、最大1,800円相当/期間(キャンペーン対象日①~④)

FamiPayでのお支払いで200円(税込)につき1円相当の通常FamiPayボーナスが進呈されます。

 

例:FamiPay払い 通常FamiPayボーナス
(1倍分)
期間限定FamiPayボーナス
(9倍分)
進呈合計
200円 1 9 10円相当
1,500円 7 63 70円相当
10,000円 50 450 500円相当
公共料金・各種料金支払い 10(1件あたり) 90 100円相当

 

1日あたりの上限が決まっていますね。

また注意が必要なのが100円で1ポイントではなく、200円で1ポイントです。

450円相当が還元上限になっていますので、ポイント還元率の上限である10倍(+9倍)の部分だけ見ると表の通り。

1万円の利用でピッタリ450円貰えるので、1万円前後を利用しましょう。

 

通常FamiPayボーナス、期間限定FamiPayボーナスの進呈日

 

通常FamiPayボーナス
(1倍分)
期間限定FamiPayボーナス
(9倍分)
進呈上限 450円相当/日
1,800円相当/期間
進呈日 FamiPay払い後3日以内 2021年8月26日(木)頃
有効期限 FamiPayボーナスの
最終加算日または最終利用日から2年間
2021年10月31日(日)迄

 

 

キャンペーンサイトはこちら

 

https://famipay.famidigi.jp/cp/cp021/200629

 

またFamiPayは「マルチポイント」に対応しており「dポイント・楽天スーパーポイント・Tポイント」も使えて貯まる方法もあるので、こちらの記事もご覧ください。

ファミペイ マルチポイント 楽天ポイントdポイント・Tpointo

【ファミペイでマルチポイント】「dポイント・楽天スーパーポイント・Tポイント」が使えて貯まる!早速実験してみた。

2019年11月26日

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です