【世界一周旅行 準備編】持参した全荷物133アイテム スーツケース等ご紹介。リストはスプレッドシートに。エクセルダウンロードも可能

※当ブログにはプロモーションが含まれています

世界一周旅行の最終準備。持参した荷物と購入したスーツケースのご紹介など

 

「世界一周旅行の計画」のSTEP5として荷物編になります。

62日間と長い期間海外で過ごしましたが、持って行った荷物は機内持ち込みサイズのみと身軽なスタイルにしました。

 

Sサイズのスーツケース(機内持ち込み)

リュックサック1個

この2個に全荷物を収め、世界一周旅行を行いました。

 

本当はLLサイズの大きなスーツケースにし「預入手荷物」も考えてのですが、海外で飛行機に乗る場合は「ロストバゲージ」の怖さがあります。

※ロストバゲージ=空港カウンターで預けた荷物が目的地の空港で見つからない。紛失や他の場所に行ってしまう事。

もしそんな目にあったら現地の空港で調査に協力をする為時間が非常にかかりますし、荷物が出てくるとは限りません。

保険である程度カバーできるとしても、機材も着替えも何もかも無い状態で調達からスタートとなると労力もかかりテンションも落ちますよね。

これらリスクを考えると絶対にロストバゲージだけは避けたい!荷物は機内持ち込みだけにしよう!と思いこのスタイルにしました。

ハヤト

色々考え完璧な準備をしたのに約50日目でスーツケースのキャスターが壊れ大変な目にあいました。さらに新品の靴も靴底に穴が開きボロボロに…。現地での苦労も多々あったので、失敗談も交えてご紹介します

 

マイルとポイントで夢の世界一周旅行を達成

【世界一周旅行】62日間 19カ国 マイルとポイント で世界を駆け巡るために必要な事まとめ|航空券準備編

2023年12月30日
予防接種 ワクチン情報

【世界一周旅行 準備編】渡航する国に応じた ワクチン・予防接種 情報まとめ。実際に打った内容と費用

2024年1月5日
【世界一周旅行 準備編】パスポート・渡航ビザ(査証)や海外旅行保険証明書 取得についてまとめ

【世界一周旅行 準備編】パスポート・渡航ビザ(査証)や海外旅行保険証明書 取得についてまとめ

2024年1月7日
世界一周旅行 薬

【世界一周旅行 準備編】お薬や健康診断・歯科検診・歯石除去・高山病対策 など体調管理編まとめ

2024年1月8日

 

  • STEP1
    行きたい国・場所・ルートを決める。ざっくりでも可
  • STEP2
    渡航する国に応じたワクチン接種。予防接種をきちんと調べ相談し打つ。複数回アリ
  • STEP3
    パスポートやビザなどの準備をする
  • STEP4
    病院に通院し健康チェック・歯科検診など体調を万全に整える
  • STEP5
    荷物の準備をする

 

 

機内持ち込み手荷物、サイズとルールを要確認。南米は重量チェックが厳しめ。

 

機内持ち込みの場合、キャビンサイズの規定を遵守する必要がある為、3辺合計115cm以内のSサイズにしました。

こちら南米コロンビアの航空会社Avianca航空で見つけたのですが、機内持ち込みサイズを確認できます。

下の段を見ると25cm×55cm×35cm、合計115cmになっており、Sサイズのスーツケースですね。

アビアンカ航空 110席未満

また上の段は「身の回り品」となり小さめのリュックや鞄等が該当し、25cm×45cm×35cmが以内が規定です。

もしサイズオーバー・重量オーバーが見つかった場合には預け荷物にする必要があります。

重量にも気を付けパッキングしたものの途中現地調達で品物が増え、重量オーバーしたためチェックに数度引っかかった事がありました。

ハヤト

特に南米はチェックが厳しかった…。ボリビア・ウユニに行く時に乗った「ボリビアーナ航空」とアルゼンチンのエル・カラファテ空港より乗った「アルゼンチン航空 (Aerolíneas Argentinas)」が非常に厳しかったです。逆に中東・ヨーロッパではあまりチェックされませんでしたが、LCCに乗るときにはチェックが入りました。

 

ANAの公式サイト国際線より。3辺の合計が115cm(55×40×25cm)、重さ10kg以内がルール

 

重量:総重量10kg以内(22ポンド)以内 身の回り品1個を含む

サイズ:3辺(縦・横・高さ)の和が115cm以内かつ、3辺それぞれの長さ55cm×40cm×25cm以内(22×16×10インチ)

個数:お一人様1個まで。身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、手荷物1個です。

引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/guide/boarding-procedures/baggage/international/carry-rule/

 

ですが座席数やLCCか100席未満かによってもサイズ規定は変わります。

あくまでも一般的なサイズとしてご参考下さい。

 

実際に購入したスーツケース「ドン・キホーテ」で1万円の品。途中で壊れる結果に

 

世界一周旅行 スーツケース ドン・キホーテ

 

ドンキで売っていたこちらにしました。税込10,989円とかなりお安めです。

メーカーはレジェンドウォーカーAmazonでも似たモデルが売っています。

 

このスーツケースにした理由
  • 使い捨てを前提。盗まれるリスクもある為「安く機能性重視」
  • 拡張機能がありサイズが一番大きくなる。+7cmと全メーカー最大拡張サイズ(自分調べ)
  • 115cm以内の中でも比較すると軽目で36L~47Lと容量が大きい
ハヤト

62日間持てばいいかな?と考えていましたが50日間程度で残念ながらキャスター部分が故障。スーツケース選びは失敗という結果に。素材の強度も考慮し他のをオススメお勧めします。

結局新しいスーツケースを現地調達する事になりました。

 

改めて再度世界一周旅行をする場合には以下のスーツケースを選びます(買いました)。

拡張性のあるタイプは便利ですが、広げると重量バランスが悪くなり、耐久性に難があると思います。

小旅行~30日程度でしたら良いと思いますが、連日の利用で壊れたのでオススメはしません。

 

改めて今私が選ぶスーツケースはこちら。American TouristerかA.L.I。素材はポリカーボネート100%のみにする。

 

 

American Tourister

 

ハヤト

ABS樹脂+PC(ポリカーボネート)との混合はやめ、「ポリカーボネート」のみかかれている品が強度が強く安心です。アルミでも良いのですが重くなる為、軽さと強度を考えるとポリカーボネートのみが良いと思います。

 

※上記2つは外装素材ポリカーボネート100%

 

AmericanTourister 「機内持ち込み・ポリカーボネート」での検索結果はこちら

※検索結果が必ずしも「ポリカーボネート素材」のみの抽出になっているとは限らないので、素材欄は再度ご確認ください。

 

A.L.I(エー・エル・アイ)

 

※上記は外装素材ポリカーボネート100%

 

A.L.I(エー・エル・アイ)+機内持ち込み+ポリカーボネートの検索結果はこちら

※検索結果が必ずしも「ポリカーボネート素材」のみの抽出になっているとは限らないので、素材欄は再度ご確認ください。

1か月程度の期間かつ使い捨て前提&壊れても現地調達で良ければ前述の品、ドンキで売っている1万円のレジェンドウォーカーでも問題無いと思います。

 

盗難防止にAir Tagを(航空会社の規定を要確認)

 

また盗難防止に役立つのがAir Tagです。私は各種荷物に入れました。

スーツケース・リュック・財布です。紛失・盗難された際の緊急対応で役立ちますので是非入れるようにしてください。

 

次はスーツケースが決まったら次はパッキングへと移ります。

実際に入れた荷物や、その写真などをご紹介します。

 

持参した荷物を公開。スーツケースに収めた荷物などのご紹介

 

 

きちんと綺麗に揃えられておらず汚くいですがご容赦を。

準備した状態、そのまま撮影した荷物の一部になります。

衣類が一番かさばるので最低限の量とし着替えは全て2着のみ。圧縮袋に入れてコンパクトにします。

他にも濡れることを考慮し、各々ジップロック等の小分け袋に入れてからしまう。といった細かい対策もしています。

 

リュックサック選び。アウトドアメーカーの製品がオススメ

 

メーカーで言えば、ザノースフェイス、ミレー、マムート、パタゴニア、コロンビア等でしょうか。

実際に背負ってみて密着具合なども体験してみてください。

また、おすすめなのがリュックにかぶせる「ウォータープルーフバッグカバー」です。

防水効果もあるのと、街歩き最中にチャックを開けられ盗難防止にもなるからです。

さらに念のために鍵もかけておくと安心です。

 

実際に世界一周旅行に持って行った荷物のリストまとめ

 

#ジャンルアイテム手配先・メーカーハヤト判断
1医薬品常備薬病院必須
2医薬品酔い止め等病院必須
3医薬品高山病の薬病院必須
4医薬品生理用品ドラッグストア必須
5医薬品虫除けスプレー(フマキラー スキンベープ)ディート(DEET)成分が30%以上のものを100mlの容器に入れるドラッグストア必須
6衣類ウィンドブレーカーAmazon or ホームセンター不要
7衣類ウルトラライトダウンジャケット×1着ユニクロなど必須
8衣類靴(黒いスニーカー)50日で穴が開く前提nikeなど必須
9衣類ズボン×1着ユニクロなど必須
10衣類手袋(防寒対策)アウトドア用品店必須
11衣類長袖×2着(薄手と厚手のフリース素材)ユニクロなど必須
12衣類半袖×2着ユニクロなど必須
13衣類帽子UVカットタイプアウトドア用品店必須
14衣類衣類圧縮袋 破けた時様に少し多めAmazon必須
15衣類下着×2着ユニクロなど必須
16衛生アイマスク無印など必須
17衛生ウェットティッシュ、除菌シートドラッグストア必須
18衛生薄手のバスタオル(1点)Amaon必須
19衛生カミソリ、ひげ剃り ※現地調達可能なので基本不要ドラッグストア不要
20衛生コンタクトレンズ、保存液ドラッグストア必須
21衛生シャンプー(100ml以内、1回あたり3ml計算で33回分)ドラッグストア必須
22衛生ソーイングセットドラッグストア不要
23衛生使い捨てマスク 10枚程度ドラッグストア必須
24衛生デンタルフロス 1個ドラッグストア必須
25衛生トリートメント(100ml以内、1回あたり3ml計算で33回分)ドラッグストア必須
26衛生ネックピローAmazonか無印不要
27衛生バンドエイド(キズパワーパッド)ドラッグストア必須
28衛生ハンドクリーム(ヨーロッパなどでの乾燥対策)100ml以内ドラッグストア必須
29衛生ヘアケアグッズ(整髪料等)ドラッグストア必須
30衛生ヘアブラシドラッグストア必須
31衛生ポケットティッシュドラッグストア必須
32衛生ボディソープ(100ml以内、1回あたり3ml計算で33回分)ドラッグストア必須
33衛生ムヒアルファEXドラッグストア必須
34衛生目薬(ソフトサンティア 5ml×2本)ドラッグストア必須
35衛生リステリン(紫)(100ml以内)ドラッグストア必須
36衛生リップクリーム(ヨーロッパなどでの乾燥対策)ドラッグストア必須
37衛生雨具(レインコート・カッパ)※傘は差さない。両手を空け防犯対策した方が良いドラッグストア必須
38衛生化粧ポーチドラッグストア必須
39衛生携帯用スリッパ、使い捨てスリッパホームセンター不要
40衛生携帯用物干しハンガー・洗濯ピンチホームセンター不要
41衛生歯ブラシドラッグストア必須
42衛生歯みがき粉(100ml以内)ドラッグストア必須
43衛生耳栓(airpodsで代用可能)ドラッグストア不要
44衛生洗顔、化粧水、乳液など化粧品(100ml以内)ドラッグストア必須
45衛生爪切りドラッグストア必須
46衛生日焼け止め SPF50+、A++++(アネッサ)Amazon or ドラッグストア必須
47衛生入浴剤ドラッグストア必須
48衛生冷え・乾燥対策グッズドラッグストア不要
49キャリースーツケースAmazon必須
50キャリースーツケースベルトAmazon必須
51キャリーリュックAmazon or アウトドアメーカー必須
52キャリーリュックカバーAmazon or アウトドアメーカー必須
53金銭クレジットカード複数枚(VISA、銀聯)レボリュートカードなど必須
54金銭財布※チェーン付きAmazon or 無印必須
55金銭日本円、米ドル・ユーロ・現地通貨はATM引き出し必須
56娯楽海遊び用 フィンAmazon不要
57娯楽海用グローブAmazon必須
58娯楽シュノーケルAmazon必須
59娯楽海用マスク(ゴーグル)Amazon必須
60娯楽ビーチサンダル or マリンシューズAmazon必須
61娯楽ラッシュガードAmazon不要
62娯楽水着Amazon必須
63娯楽本、雑誌等Amazon必須
64雑貨エコバッグ(街歩きやビーチ等で盗まれる前提で持つ)Amazon必須
65雑貨折り畳み傘Amazon不要
66雑貨キャリーオンバッグ(折り畳み式)Amaon or ドンキ必須
67雑貨ガイドブック、地図(スマホに入れる)Amazon必須
68雑貨ジップロック(小物は濡れ防止に全部入れる)予備もAmazon必須
69雑貨栓抜きAmazon必須
70雑貨ハサミやナイフ(規定内)Amazon必須
71雑貨ライターAmazon不要
72食品割り箸数本ドラッグストア必須
73食品インスタント食品(防災用品など)ドラッグストア不要
74食品おやつ、軽食※ 渡航先で持ち込みが禁止されていないものドラッグストア不要
75食品カップラーメン、袋麺ドラッグストア不要
76食品サプリメント、青汁ドラッグストア必須
77食品ふりかけ お好みのドラッグストア必須
78食品ミニサイズのオリーブオイルドラッグストア不要
79食品ミニサイズのケチャップドラッグストア不要
80食品ミニサイズの塩ドラッグストア不要
81食品ミニサイズの醤油ドラッグストア必須
82食品ミニサイズのソースドラッグストア不要
83食品水・飲料※ 保安検査を過ぎてから購入現地不要
84装身具サングラスJINSなど必須
85装身具メガネ(サングラス+スペア)JINSなど必須
86その他カギ類(自宅分は親族や友人に預ける)JINSなど必須
87電子機器自撮り棒-
88電子機器GoProやInsta360などアクションカメラAmazon必須
89電子機器ドローンAmazon不要
90電子機器iPad(タブレット)Amazon不要
91電子機器SIMを複数(ahamoがオススメ、渡航日数に応じて複数枚)現地調達もAmazon必須
92電子機器イヤホン(airpods pro)Amazon必須
93電子機器一眼レフ等カメラAmazon必須
94電子機器充電器(海外電圧対応モデル)2個Amazon必須
95電子機器充電ケーブル複数、Type-CだけではなくType-Aも用意Amazon必須
96電子機器スマートフォン(盗難対策でサブ機も)Amazon必須
97電子機器全世界対応電源変換プラグ 2点Amazon必須
98電子機器ノートパソコンAmazon必須
99電子機器モバイルWi-Fiルーター(スマホテザリングでも代用OK)Amazon不要
100電子機器モバイルバッテリー PC充電可能なPDタイプ、20,000mAh以上Amazon必須
101渡航書類戸籍謄本(パスポート紛失時対策)本籍地の市区町村役場必須
102渡航書類宿泊するホテルのバウチャーを全て印刷必須
103渡航書類飛行機 e-チケット番号を全て印刷必須
104渡航書類ビザ(査証)必須
105渡航書類海外旅行保険の「保険契約証(英文)」必須
106渡航書類証明写真2枚(パスポート紛失時)必須
107渡航書類渡航先の入国に必要な感染対策証明書類(陰性証明、予防接種歴など)必須
108渡航書類旅程表、アクティビティ等の各種予約確認書必須
109渡航書類パスポート原本+防水用カバー必須
110渡航書類パスポートのコピー(顔写真ページ)必須
111防犯スーツケース等の防犯対策に、ワイヤーチェーン×2必須
111必須
112必須
113必須
114

 

上記の表では見づらいので、皆様が利用しやすい様にスプレッドシートで公開しました。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1z_WKfrUQ3wAuqe6v7_Bw4Fa8RjAdv2bSJdBGEzEeOXM/edit?usp=sharing

エクセル形式でダウンロードもできます。ご自由に加工しご活用ください。

 

薬などの医療品の詳細についてはこちらにまとめました。

世界一周旅行 薬

【世界一周旅行 準備編】お薬や健康診断・歯科検診・歯石除去・高山病対策 など体調管理編まとめ

2024年1月8日

 

これら各種荷物はAmazon、ドラッグストア、ホームセンター、ユニクロ、無印などで揃えています。

その中でも特に便利だったものをこちらにてご紹介していきます。

 

医薬品・サプリメントなど関連

特に液体物については100ml制限があるので、詰め替え用ボトルに詰め直してください。

ビタミン剤は病院で処方して貰いましたが、サプリメントでも良いです。

 

正方形の場合:縦20cm以内×横20cm以内

長方形の場合:縦横の合計が40cm以内

あらゆる液体物、ジェル、エアゾール類等は、100ミリリットル以下*1の容器に入れてください。
100ミリリットルを超える容器に100ミリリットル以下の液体物が入っている場合でも不可となりますので、その場合は預け入れ手荷物としてお預けください。
飲料類、クリーム・ローション・オイル類、香水、スプレー、シャンプー類、シェービングフォーム、防臭剤等のエアゾール類、歯磨き粉等の練り状物、半固形物、その他同様の物を含みます。
* 1
密度の違いはありますが、100ミリリットルは100グラムと読み替えます。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/guide/boarding-procedures/baggage/international/baggage-limit/

 

衛生品関連

※耳栓代わりにも

 

財布などお金回り関連 防犯など

財布は盗まれても良いように安めにしつつ、2つに分けて管理しました。

 

電子機器関連

 

 

新品のスニーカーは51日目でアウト。穴が空きました。50日を超える場合はエア無しモデルを推奨

 

毎日数万歩歩く生活を送る事を想定し、足の負担を減らすべくナイキのスニーカーエアマックス360(新品)を出しましたが51日目で穴が空きました。

エアがあるタイプの場合、穴が開くと致命的なのでエア無しモデルのスニーカー等が良いかもしれません。

 

衣類関連 特に衣類圧縮袋は必須です!

 

ゴアテックス素材がオススメです。

その他はユニクロや無印などで揃えました。

アウトドアメーカーの方が良いかもしれませんので、機能性重視でお好みで選びましょう。

 

衣類について。着替えはかさばるので2着のみ。現地で手洗いとクリーニングでカバー

 

洋服はどうしたのですか?とよく聞かれますが、着替えは2着しか持っていきませんでした。

実際のところ、日本国内旅行の方が荷物が多いくらいですね(笑)

今回の旅行では南米の最南端付近にある「エルカラファテの氷河」、「エジプトの砂漠」、「ブラジルのイグアスの滝」など色々と温暖差が激しいところに行きましたが以下の衣類でカバーできました。

 

世界一周旅行で持参した衣類
  • ウルトラライトダウンジャケット×1着
  • ズボン×1着
  • 靴下×2足
  • 下着×2着
  • 靴(黒いスニーカー)50日で穴が開く前提
  • 手袋(防寒対策)
  • 長袖×2着(薄手と厚手のフリース素材)
  • 半袖×2着(乾きやすいポリエステル素材)
  • 帽子UVカットタイプ(ゴアテックス)
  • 水着
  • カッパ

これだけです。氷河など寒いところに行く時には全部着こめば耐えれますし、暑いところでは半袖になれば良いです。

汚れたら毎日ホテルで手洗いしました。粉洗剤は持って行った方が良いと思いますが、最悪石鹸でカバーはできます。

 

長くなりましたが、以上が今回世界一周旅行で持参した荷物の全てです。

以下の記事でご紹介した旅程を決め、ビザを取得し、予防接種を打ち、薬の準備等を行えば準備完了です。

マイルとポイントで夢の世界一周旅行を達成

【世界一周旅行】62日間 19カ国 マイルとポイント で世界を駆け巡るために必要な事まとめ|航空券準備編

2023年12月30日
予防接種 ワクチン情報

【世界一周旅行 準備編】渡航する国に応じた ワクチン・予防接種 情報まとめ。実際に打った内容と費用

2024年1月5日
【世界一周旅行 準備編】パスポート・渡航ビザ(査証)や海外旅行保険証明書 取得についてまとめ

【世界一周旅行 準備編】パスポート・渡航ビザ(査証)や海外旅行保険証明書 取得についてまとめ

2024年1月7日
世界一周旅行 薬

【世界一周旅行 準備編】お薬や健康診断・歯科検診・歯石除去・高山病対策 など体調管理編まとめ

2024年1月8日

最後に大事なことを忘れていました。絶対に欠かせない「海外旅行保険」についてもまとめていきます。

色々な角度から研究をしたオススメのプランをご紹介したいと思います。

 

 

準備が出来たらついに旅行がスタートします。

今後は観光地の情報なども順次まとめて行きますので、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です