【JCBブラックカード】THE CLASS(ザ・クラス)入会申込書をついにゲット!

「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」ブラックカードホルダーの夢が叶うかも?

 

夢がついに叶うかもしれません!

三度の飯より大好きな「ポイント・マイル攻略」の為、多数のクレジットカードを保有し日々攻略しています。

長年調査・研究をしていたところ、どうしても欲しいカードが出来てしまいました。

 

どうしてもホルダーになりたく、攻略に燃えてしまいました。

 

それは「JCB THE CLASS(ザ・クラス)ブラックカード」です。

 

 

自分なりに長年のクレジットカード研究対象の「一つの目標」として良いな。と思い、試みていました。

 

実は最大の特典である「ディズニーランド」にある会員制レストラン「Club33(クラブ33)」に魅力を感じていたのですが、タイミングが非常に悪く2019年に改悪され利用できなくなりました。

 

先日のディズニーランドでの撮影です。目の前にして入ることが叶わず非常に切ない状況でした・・・。

よって魅力は激減しているのですが、他にも魅力が多々ある為、ブラックカード入手を目指して申し込みをしてみたいと思います。

 

 

今回ご縁により、通常とは少々異なるルートでの入手方法となっております。

その方法を全部記載する事は出来ない為、少々紛らわしい内容となっていた事お詫び申し上げます。

 

憧れの「JCBカードの最高峰」ブラックカード「ザ・クラス」の入会申込書を頂けました!

 

頂いた際には思わず「おおおおお!」と声を出してしまいました(笑)

 

こちらがその入会申込書です。

 

ブラックカードを保有する為にはいくつかルートがあるのですが、「専用の申込書」を入手もしくは「インビテーションを待つ(アップグレードを狙う)」方法となります。

私の場合は前段の「専用の申込書」を頂く少々異なるルートでの入手を狙ってみました。

無事ホルダーになれるかは審査によりますので何とも言えませんが、本当に嬉しくて心の底からワクワクしています!

 

 

早速ですがその中身を今回一部ご紹介してみたいと思います。

 

 

JCB THE CLASS(ザ・クラス)ブラックカードの魅力は何?

 

 

私にとってこのカードホルダーになりたいというモチベーションは、実際のところこちらでした。

 

欲しい理由

・入手が困難だからこそ攻略して手に入れてみたい。

・カードデザインがかっこいいから持ってみたい。

・「JCB LOUNGE」(ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや京都など)の特別な場所を体験してみたい。

・年会費や還元率は完全度外視で構わない。

 

純粋に自己満足・所有欲がメインですね(笑)

高還元が大好きな逸般人ですが、実際のところこの「JCBのポイントプログラム」はあまり高還元ではありません。

 

ポイントプログラム「JCBスターメンバーズ」によるランク分けと還元率について

 

「JCBスターメンバーズ」と呼ばれるランク制度があります。

これはランクにより、JCBカードを利用する事で貯まるポイント「Oki Dokiポイント」の増える%が変わります。

 

私の現在のランクは以下の画像の通り「ロイヤルα(アルファ)PLUS」ですが、これになってようやく通常のポイントが70%UPとなります。

 

集計期間中のご利用合計金額(税込) メンバーランク名称 JCBザ・クラス/JCBゴールド ザ・プレミア/プラチナ ゴールド/ネクサス/デビットゴールド 左記以外の方
300万円以上 ロイヤルα(アルファ)PLUS ランク適用中のポイントが
70%UP
ランク適用中のポイントが
60%UP
対象外
100万円以上 スターα(アルファ)PLUS 60%UP 50%UP
50万円以上 スターβ(ベータ)PLUS 30%UP 20%UP
30万円以上 スターe(イー)PLUS 20%UP 10%UP

 

70%UPとなると凄く多くポイントが貯まるように見えますが、実際のところ還元率はそこまで高くはありません。

1,000円で1ポイントのところ、1.7ポイント貯まる計算となります。

通常は1,000円(税込)=1ポイントです。

細かい話では毎月のご利用合計金額に対しての付与率なので少額決済でも合算される利点はありますが、微々たるものです。

では1ポイントの価値はどのくらいでしょうか。

 

還元率や交換レートはどうなってるの?

 

例えば交換先に「Tポイントやdポイント」があります。

たとえば[らくらく自動移行コース]にてTポイントにした場合、5ポイントに交換できます。

  • Tポイント「Oki Dokiポイント 1ポイント → Tポイント 5ポイント」
  • dポイント:「Oki Dokiポイント 1ポイント → dポイント 4ポイント」
  • ANAマイル:「Oki Dokiポイント 1ポイント → ANAマイル 3マイル」

になります。1,000円で交換できるのは通常は4~5ポイント。

よって0.4%~0.5%の還元率です。

 

これが70%UPになった場合のイメージは以下になります。

  • Tポイント「Oki Dokiポイント 1.7ポイント → Tポイント 8.5ポイント」
  • dポイント:「Oki Dokiポイント 1.7ポイント → dポイント 6.8ポイント」
  • ANAマイル:「Oki Dokiポイント 1.7ポイント → ANAマイル 5.6マイル」

 

1,000円使ったとして付与されるポイント数は計算上ではこの通りとなり、1,000円で8.5のTポイントが貯まります。

還元率が最大であったとしても0.68%~0.85%が精一杯です。

※ANAマイルの価値はどう考えるかによっても変わりますが、上記の通りです。

 

 

還元率を求めるのならば、キャッシュレス決済ブームで身近になった「LINE Pay」で利用できる「LINE Payカード」がおススメです。

「LINE Pay」の「グリーン」ランクになれば2%還元。という還元率は、非常に凄いサービスであると思いこちらも活用しています。

さらに今行われいる「Payトク」などのキャンペーン還元率が20%が乱発されているのは尋常ではない還元率です。

 

当ブログでご紹介していますが、効率的に最大攻略する事で「ザクザクLINEポイント」が貯まります。

この画像は、逸般人が保有するLINEポイントの一部です。

あくまでも「今保有するポイント」しか表示されないためこの画像となりますが、累計ポイントでは数十万を超えています。

LINEポイントの攻略は非常に重要です。今後も攻略方法をどんどんご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

 

2019年6月「Payトク」20%還元祭が開催決定!キャンペーンは6月1日(土)~9日(日)まで!

2019.06.02

 

では改めまして「JCB THE CLASS(ザ・クラス)ブラックカード」の詳細を見ていきます。

 

「JCBの最上位カードだからこそ。」出来る事は何なのか。

 

ホルダーの方々のレビューが多々ありますので、そこから知ることが現状早いのですが、実際のところはどうなのでしょう。

オープンにできる情報・出来ない情報があると思いますが、簡単にご紹介してみたいと思います。

 

 

ブラックカードらしく全てのトーンが「黒基調」となっており、非常に高級感があります。

 

この導入部だけでも期待に胸が膨らみます。

 

クレジットカードが好きな方なら調べられた事があるかもしれませんが、実はJCBの公式サイトに軽く紹介されています。

とはいえ、内容はほとんど掲載されておらずオープン情報だけでは謎に包まれています。

 

公式サイトはこちら

 

https://www.jcb.co.jp/service/premium/the-class/index.html

 

ベネフィット(カードの特典・メリット)は?

 

 

こちらの画像の様に、様々な特典があります。

 

  1. 会員専用デスク
  2. レストランでの特別優待サービス
  3. グルメサービス
  4. ホテルでの特別優待サービス
  5. 高級旅館での特別優待サービス
  6. 旅行を豊かにするサービス
  7. ザ・クラス メンバーズ・セレクション
  8. カード自動付帯保険
  9. JCBゴールドとの共通サービス

 

特に会員専用デスク(コンシェルジュ)の利用も可能で、より手厚いサポートが受けれると嬉しいですね。

 

JCBザ・クラス

最上位のステータスと価値を持つクレジットカードです。
特に選ばれた方にふさわしいサービスとおもてなしをご活用ください。

ザ・クラス・コンシェルジュデスク

「もうひとりの秘書がいる」という感覚で、手配・予約代行をお任せください。
旅の手配・予約、ゴルフ場のご案内、その他さまざまなご相談を可能な限り承ります。
24時間・365日利用できます。

ザ・クラス メンバーズ・セレクション

選び抜いた上質な品々のなかから、年に1回お好きな商品をひとつ選び、無料で利用できます。
JCBから届く「格別なひととき」をどうぞ。

グルメ・ベネフィット

国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニューを2名様以上で予約すると、1名様分の料金が無料となる、期間限定の優待サービスです。
プライベートなご会食やビジネスでの接待にぜひご活用ください。

 

「ザ・クラスカード」の場合は「グルメ・ベネフィット」の項目に記載の通り1名無料になるなどの特典があります。

大切な日の利用に使える、この様なおトクなメリットがあり利用してみたいですね。

 

「利用限度額」や「年会費」の情報は?

 

ブラックカードなら限度額が無いのでは?などの噂もちらほらありますが、実際には異なります。

申し込み用紙にも記載されているのですが350万~500万と定められていました。

 

 

これは思ったより低いですね。

他社のプラチナカードを持っているのですがそちらは500万の上限ですので、ここはちょっと残念でした。

 

気になる「年会費」はやはり凄く高いの?

 

 

5万円(税別)です。

思ったより安いですね。

実は家族カードの発行も可能でこちらの年会費は無料となっています。

もし審査に通ったら家族分申し込みをしてみたいところです。

 

入会の審査や資格などはどうなってるの?

 

2019年今現在、知りうる情報を記載します。

 

 

実際のところその資格や審査などは、全て謎につつまれております。

私はホルダーを目指すために様々な情報を収集しましたが、2019年現時点での知りうる・公開できる情報としては以下です。

 

調査研究結果
  • 2017年頃までは「突撃」と呼ばれる形で「直接JCBに交渉」する方法もありましたが、今では防がれております。
  • 別途「ホルダーの方からの紹介」という形もありましたが、NGになりました。
  • 数年前m3.comで配布されていた時期がありましたが、再開はありませんでした。
  • 2019年現時点での結論としてはインビテーションを待つしかない。
  • 「JCBゴールドカード」か、「JCBゴールド ザ・プレミア」のホルダーであり、利用実績を積む事。
  • もしくは「JCBプラチナカード」のホルダーであり、利用実績を積む事。
  • JCBカードとはまた別提携ルートでの入手を狙う。

 

上記がその内容を簡単にご紹介させて頂きました。

これが2017年以降に改悪された私が知りえ、公開できる2019年の現状です。

 

公式サイトではどう書いてあるの?

 

こちらも調査したのですが、様々なハードルがあるようです。

公式サイトには以下の記載があります。

 

当社が定める一定条件を満たした方には、ワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」へご招待します。

<JCBゴールド ザ・プレミアのご招待条件>

MyJCBにメールアドレスのご登録があり、JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方を対象に、毎年2月下旬頃、Eメールでお申し込みのご案内をしています。

 

公式サイトからの情報では、以下内容が有力かと思います。

 

招待される為のハードル
  • JCBオリジナルシリーズのカード(JCBゴールド、JCBゴールド・ザ・プレミア、JCBプラチナ)保有は絶対条件。
  • 年間で〇〇〇万円以上使わなければならない?
  • 年収が基準値以上である事?
  • カードを保有し数年間の利用実績が必要?

 

公式サイトの冒頭にもある通り、「特に選ばれた方」という記述がありますのでその点判断基準が良く分かりませんが、こちらでしょうか。

とはいえ、今現時点で到着したばかりでもし審査で落ちたら大変恥ずかしい為、このくらいのご紹介とさせて頂きます。

 

 

審査の結果はおおよそ2~3週間程度かなと思いますが、無事審査が通ることを日々願ってドキドキしながら待ってみたいと思います(笑)

 

スポンサーリンク

Twitterで

8 件のコメント

  • こんにちは。インビおめでとうございます。
    私もいつかは、、と淡い期待を持ちつつプラチナをそだてています。
    今回のインビはこの記事を書いたつい最近に来たのですか?一斉送付は11月近くのイメージだったもので。

    • ゆみんさん こんにちは。コメントありがとうございました。はい。こちらの記事は最近ご縁があり頂いた内容となっております。別ルートでの入手方法となっておりますのでご了承ください。インビ、無事来られることを願っています。

  • 一応クラスホルダーですが封筒も中身も全く違うのですがどうなのでしょう?
    自分の時は名前と免許書の番号書くだけで発行されました。
    気になったので書き込みました。

    • HIMAさん こんにちは。コメントありがとうございました。クラスホルダーの方とは羨ましい限りです。一部詳細は伏せさせて頂きますが仰る通りです。

  • このインビは不正に入手されたんじゃないですか?
    クラス保有者ですが、これはインビではないと思います。
    そのため、秘訣されたのではないかと。
    ちなみにここ2、3年の使用金額及び頻度を教えて下さい。

    • ゆかさん こんにちは。コメントありがとうございました。クラス保有の方とは羨ましい限りです。恐れ入りますが不正に入手できる方法があるのでしょうか?その様な入手ルートがありえるとは考えてもいなかった為、非常に驚きました。またご質問の過去の金額等の履歴ですが流石に明確にはお答えできないので控えさせて頂きますが、過去のランクで申し上げると「ロイヤルαPLUS」を超えております。今年も既にそのランク金額は越えておりますので、その規模感になりますのでご参考ください。

  • 残念ながらinvitationと申込書は別物なので、混同した記事を書かれるのはお止めになった方が賢明かと。
    invitationは審査済みなので否決されることはありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です