【Apple Storeギフトカードをクイックペイ払い】JCBカードスマホ決済キャンペーンの裏技!Apple製品を5万円以上でも20%還元にする方法!

「Apple Storeギフトカード」をJCBカードの「QUICPay(クイックペイ)」でチャージ!最大40万円まで同時利用可能!

 

「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン」の攻略は順調でしょうか?

QUICPay(クイックペイ)導入店舗で使うと20%還元になる激熱キャンペーンですが、終了日が迫ってきています。

 

終了日:2019年12月15 日(日)まで。残りあと「1か月」。

 

 

【JCBスマホ決済で激熱キャンペーン】全員に20%キャッシュバック!家族も別カウントで、最大1万円還元!

2019年8月16日

 

非常に嬉しいキャンペーンですが、1点問題点があるとすればカード1枚あたりのキャッシュバック上限が「最大1万円」という点。

20%還元を考えると「クレジットカード1枚あたり5万円まで」使えます。

 

ですが、実際のところ5万円は上限が低いですよね・・・。

 

airpodspro

 

例えばApple製品の中でもAirPods Proは30,580円です。5万円以内の為特に問題ありません。

ですが、iPhoneやiPadといった「10万円を超える様な高額商品」を購入する際には、利用上限の5万を大きく超えてしまいます。

さらにGoogle Payの場合は3万円までという利用上限の制約もあるので、そもそも支払う事が出来ません。

 

ですが、その場合であっても今回ご紹介するこの裏技を活用すれば上限を突破し「20%還元をフルに受ける事」が可能です。

カードを複数枚持っている事が条件ですが、Apple製品が「5万円以上でも20%還元にする裏技」についてまとめてみましたのでご覧ください。

 

【上限突破の裏技】2018年11月18日にTwitterでご紹介した、このテクニックを活用。

 

 

ツイートの通りですが「Apple Store」で「Google pay」登録のJCBカードの「QUICPay決済」にてギフトカードを「3万円毎」に購入しました。

3万円×3枚「合計9万円分」のギフトカードを作り、iPadを購入した形です。

 

Apple Store店頭での決済に「Apple pay(QuicPay(クイックペイ)とiD)」を利用できる為、クイックペイを利用しました。

※Apple Storeでも実はGoogle payが使えます。クイックペイ払いで。と言えば特に何も言われませんでした。

 

実は2018年11月当時、JCBカードでは今回と似たキャンペーンを開催。

 

キャンペーン期間中に、参加登録したJCBカードのGoogle Payご利用合計金額の5%をもれなくキャッシュバック(上限5,000円)

キャンペーン期間:2018年11月16日(金)~2019年1月15日(火)

 

当時はGoogle Pay限定キャンペーンでした。

 

5%還元で、最大5,000円キャッシュバック。

「利用上限は10万円まで」となっていましたが、問題なのがGoogle payでのQUICPay(クイックペイ)支払いは「利用上限が3万円」まで。

 

google Pay キャッシュバック明細

※当時の購入明細、キャッシュバックの付与日の画像キャプチャです。

 

購入したiPadの価格は記憶では8万円程度の金額でしたが、普通の購入の仕方では「Google pay」の「QUICPay(クイックペイ)」ではiPadを購入できません。

 

ですが、このJCBカードキャンペーンをフル活用してiPadなどの高額な製品を購入する方法があります。

 

「Apple Storeギフトカード」を「QUICPay(クイックペイ)」でチャージし、最大8枚まで同時利用!

 

Apple Storeの店頭で、ギフトカードを購入しました。

 

Apple Store ギフトカード

 

Apple Storeギフトカードはご存知でしょうか。

Apple Store、Apple.comのオンラインショップで使える「チャージタイプのギフトカード」です。

このカード1枚に対し最低1円~最大50万円までチャージが可能です。

 

この支払に「QUICPay(クイックペイ)」が利用できます。

 

実験として1円でチャージしてみました。

 

AirPod Pro用にもチャージしてみました。

ギフトカードをクイックペイ払い

 

※双方Apple Storeの店頭でのクイックペイ決済です。

 

この「Apple Storeギフトカード」の利用上のポイントなのが、同時に8枚まで利用が出来るという点。

今回のJCBカードのキャンペーンは、クレジットカード1枚あたり「5万円まで」です。

 

よってギフトカード1枚に対しApple Payの場合は「1枚に5万円チャージ」ができますが、Google Payの場合は「3万円・2万円」に決済を分けて「2枚」購入しましょう。

 

さらに他にお持ちのJCBカードも活用する事で「JCBカード20%還元」の利用上限内である「5万円」のApple Storeギフトカードを「複数枚用意」できますね。

 

 

これで「5万円」という上限を超え「10万円等のApple製品を20%還元」で購入する事が可能です。

 

JCBキャンペーンを活用しipadを購入

 

カード枚数を増やし、この20%還元キャンペーンをフル活用。

 

商品購入の必要額まで「Apple Storeギフトカード」を購入。最大40万円まで可能。

 

1回の会計で「同時に8枚」までApple Storeギフトカードの利用が可能です。

と言う事はお持ちのクレジットカードの枚数が仮に「8枚」あれば「最大40万円分」まで購入が出来ますね。

最大で40万円の20%還元となると、8万円も値引きされるという凄い事になります。

Apple製品というなかなか値引きされない品の購入方法として、最適な方法ではないでしょうか。

 

なんとApple Storeギフトカードの「有効期限はありません」。

 

紛失にさえ気を付ければ、今すぐ購入する品が無い場合でも将来的に利用ができます。

もし今購入するのが思いつかなくとも、Apple製品が好きで新型のiPhoneやiPad、Macなどの商品を購入する可能性がある方はオススメです。

キャンペーン終了前にこの20%還元キャンペーンを活用し事前チャージしておいても良いかもしれませんね。

 

「Apple Storeギフトカード」について公式サイトより抜粋

 

お近くのApple Store、Apple.com、または電話(0120-993-993)で、Apple製ハードウェアやアクセサリを購入できます。様々なデザインや金額がそろっているので、あなたのギフトに最適なものを選べます。

Apple Online StoreおよびApple Store(直営店)での1回のお支払いにつき、最大8枚のギフトカードをご利用いただけます。複数のApple Storeギフトカードと1種類のクレジットカードを組み合わせて購入することもできます。

Apple Storeギフトカード − 最大8枚
Apple Storeギフトカード(複数枚も可能) + クレジットカード

Apple Storeギフトカードは、iPhoneやiPhoneアクセサリのほか、Mac、iPad、iPod関連の製品など、Apple Online Storeにあるほとんどの製品にご利用いただけます。

Appleはギフトカードの紛失、盗難、無許可での使用に対する責任を負いません。このカードは転売できません。このカードに有効期限はありません。

 

引用元

https://support.apple.com/ja-jp/HT204199#store

https://www.apple.com/legal/giftcards/applestore/jp/

 

 

 

JCBカードを作るなら、ライフメディア経由もあり。

 

対象カードをお持ちでない方は、新たに発行しましょう。

あと1か月あるのでまだ間に合います。

ポイントをさらに稼ぐ方法の一つとして、「ライフメディア」経由でクレジットカードを申し込むとポイントをさらに獲得できます。

また、発行されたら家族分の発行もお忘れなく。

 

ライフメディアへ無料登録

 

 

 

 

 

 

JCBプラチナカード・ゴールドカードへの入会希望の方はこちら

 

JCBカード関連の記事のご紹介です。

ザ・クラスカード取得を目指している私はJCBプラチナカードを利用しています。

 

【JCBブラックカード】THE CLASS(ザ・クラス)審査結果がついに到着!

2019年6月29日

【JCBブラックカード】THE CLASS(ザ・クラス)入会申込書をついにゲット!

2019年6月8日

 

JCBオリジナルシリーズ JCBオリジナルシリーズ

 

 

 

 

ご興味がある方は、プラチナカード・ゴールドカードもご検討ください。

 

スポンサーリンク

12 件のコメント

  • キャンペーンページにオンライン決済は対象外って書いてありますが20%バック対象になるんでしょうか

    • もりんがさん こんばんわ。コメントありがとうございます。仰る通りJCBカードのオンライン決済は対象外になります。今回のこの手法は「アップルストアの店頭」にて「ギフトカードをクイックペイ決済」を行う事でチャージをする事で実現する技になりますのでご注意下さい。チャージされたギフトカードを活用してのオンライン購入でしたら、既にクイックぺイでチャージされたものを利用するので対象となる。という意味合いとなりますのでご参考ください。

      • 素晴らしい支払い方法ですね!
        情報をありがとうございます!

        Apple PAYなら5万円のギフトカードをカード1枚に店頭で買えばいいんですね!

        • すーさん コメントありがとうございました。はい。Apple PAYの場合は上限が広い為、今回のJCBの上限である5万円まで1枚にいけます。ぜひお試しください。

    • しんさん こんばんわ。コメントが遅くなり失礼しました。記事の中にも記載してますが以前の同様なキャンペーンでも付与されている事と、規約としては問題無い為適用されるという認識です。とはいえいつ何時改悪が入るかは分かりませんので、最終的にはご自身のご判断にて実施されてみてください。

  • 良い情報をありがとうございます。購入を検討中ですが、他のposaカードの購入はやはり難しいのでしょうか。別のサイトではバニラVISAギフトを以前は買えたが現在は無理なようです。もし他の情報もお持ちでしたら教えていただけるとありがたいです。

    • ちょうちょさん こんばんわ。コメントありがとうございました。POSAカードについては先日某ドラッグストアでの購入が防がれてしまいましたのでなかなか難しいと思います。お力になれず申し訳ありません。目的は異なるかもしれませんが、今回ご紹介したApple Storeでのギフトカードの技をぜひお試し頂ければ幸いです。

  • こんにちは、素晴らしい方法で是非お得に購入したいと思います。
    さて、Apple Storeギフトカードの店頭購入での決済方法について、QUICPayで決済可能とのことですが、次のサイトを見ると現金決済に限定されているように思います。伝聞ではありますが、心配なためお尋ねします。
    ※サイトURLは消させて頂きました。

    • いのちゃんさん こんばんわ。コメントありがとうございました。記載されたURLを拝見しましたが実態とは異なる内容と私は考えます。記事を記載した2019年11月15日時点で証拠となるレシートを掲載していますが、バリアブルの白いギフトカードは1円から購入可能です。さらにクイックペイでの決済については2018年にもTwitterに掲載した通り行っておりますので、現時点では問題無い認識です。実際に現地にてお確かめ頂ければと思いますがご参考ください。よろしくお願いします。

  • 今日は、先日大手家電量販店で、楽天ポイントカードを売っていたのですが、これを店で買っておいても同じ事ですか?楽天ポイントなら使えるので、すいませんが、よろしくお願いします。

    • Mr.Kさん こんにちは。コメントありがとうございました。こちらの技はクイックペイ払いを活用し、ギフトカードを購入する方法となりますので、もし家電量販店で楽天ポイントカードを購入する際、支払いにはJCBカードのクイックペイ払いを行えれば問題ありませんが恐らく支払いできないと思いますのでご確認をお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です