「THEO+docomo」を「キャッシュゲットモール」から申し込めば最大1.1%還元に!dポイント投資対策にも!

dポイント投資にも必須「THEO+docomo」への「高還元」申し込み方法。

 

当ブログでも何度かご紹介している「THEO+docomo」は既に利用されておりますか?

今回はまだ申し込まれていない方へ向けた、「よりお得にお申し込みができる技」のご紹介です。

 

【dポイント投資】「出し入れ戦略」と「スイッチ戦略」の攻略を再計算|100万ポイントを基準に戦略分岐点を探る

2019.01.30

まさかの早期終了【新規の方限定】 dポイント投資「平成最後の310万ポイント山分けキャンペーン」開始!※4/19 午前9時をもって早期終了に!

2019.03.11

 

一般的には「公式サイトで直接お申し込み」をされる方も多いとは思いますが、少々お待ちを。

逸般的にはキャンペーンをフル活用し「高還元」を狙います。

 

その技はこちらになります。

 

公式サイト直ではなく「キャッシュゲットモール経由」で1.1%還元を。

 

それは「2つの技」を駆使して申し込みを行います。

(1)キャッシュゲットモールの開設で「100円獲得」

(2)キャッシュゲットモールから「THEO+docomo」を申しみで「1%還元」

 

この2つがポイントです。

 

「キャッシュゲットモール」というドコモの回線をお持ちの方限定のサービスですが、

上記2つの還元を組み合わせる事によって通常のお申し込みよりもお得に

最大で1.1%の還元を受けながら「口座開設が可能」となります。

 

【おさらい】「THEO+ docomo」に申し込むメリットは?

 

当ブログで何度もご紹介している「dポイント投資」に大活躍

 

公式サイトQ&Aに記載がありますが、通常のアカウントの場合

追加できるのは一度に2,000ポイントまでです。

それがTHEO+ docomo利用で10,000ポイントに増えます。

 

追加できるポイント数に上限はありますか。

追加可能な運用ポイント数の上限値は1日※1あたり2,000ポイントとなります。

ただし、THEO+ docomoをご利用※2のお客さまの上限値は10,000ポイントとなります。

※1当日午前0時から翌日午前0時になるまでの間の期間を指します。

※2ポイント投資をご利用中のdアカウントと同一のdアカウントでTHEO+ docomoで資産運用中かつ、積立設定済(おつり積立含む)であることを条件とします。 運用中であっても、積立設定がされていない場合の上限値は2,000ポイントとなります。

https://dpoint-inv.com/faq/

 

一度に入れれる額が2,000と10,000ポイントの差。

時が経つにつれ、一度の「投資額が5倍」と大きく違うのはかなりの差になってきます。

dポイント投資に興味がある方はご登録されてみてはいかがでしょうか。

 

「THEO+ docomo」では「おまかせ資産運用」ができる。

 

THEO+ docomoは1万円からスマホでできるおまかせ資産運用です。

攻めすぎず、守りすぎない「リスクを抑えたバランス型の資産運用」を誰でも手軽に行えます。

※THEO+ docomoは、投資元本を保証するものではありません。

 

 

こちらはdポイントではなく、積み立ての投資です。

おつり積み立ての設定をし、毎日コツコツ行う事もできますし、

ドコモ口座の残高から入金や、銀行口座からの入金も行えます。

 

 

※投資はリスクが伴いますので、ご自身の判断で実践されてみてください。

 

さらに「THEO+ docomoの資産運用額に応じてdポイントがたまる」

 

運用している資産額に合わせて、dポイントが毎月もらえるというボーナスもあります。

※ドコモ回線をご利用で、毎月末のお預かり資産額が100万円だったと仮定した場合。

※お預かり資産1万円につき、毎月1.5ポイントを積算。

※THEO+ docomoは運用状況により、預かり資産額が変動します。dポイントは変動した預かり資産額に応じて付与されます。

 

実際に1年間投資運用を行うと、投資額に応じて以下の表の様に通常のdポイントが貰えます。

仮に今回1%還元の為にご案内している「10万以上入金」を行った場合は、毎月15ptが貰えます。

少額かもしれませんが、通常のdポイントをずっと継続して貰えるのは追加メリットかと思います。

 

 

上記が利用する上でのメリットになります。

特にdポイント投資を行われる方は、ポイント追加が「5倍」に増えるので非常に有効ですね。

 

【高還元への道】(1)キャッシュゲットモールの開設で「100円獲得」



ドコモの回線をお持ちの方限定のサービスですが「キャッシュゲットモール」を活用します。

このサイト経由で購入などを行うと「dポイント・ストアポイント」に加えて「キャッシュバック」が貰えます。

よってこの技を活用する事で、さらに高還元が可能となります。

 

以下のリンク先より会員登録が完了すると、

新規利用登録キャンペーンとして100円が付与されます。

ぜひ登録してみてください。



 

 

 

【高還元への道】(2)キャッシュゲットモールから「THEO+docomo」を申しみで「1%還元」

 

先ほど申し込みを行った「キャッシュゲットモール」経由での申し込みを行います。

これにより新規口座開設 1,000円が狙えます。

 

 

ただし条件があります。

 

「WEB登録(口座開設)後、30日以内の運用開始(10万円以上の入金)

となっており、10万円以上入金で1,000円(1%)キャッシュバックされます。

よってこの(1)による100円と、(2)による1,000円の合計で得られるキャッシュバックは

 

10万円の入金で1,100円の獲得。

よって「1.1%還元」が可能となります。

※投資はリスクが伴いますので、ご自身の判断で実践されてみてください。



 

 

 

以上が「THEO+[テオプラス] docomo」のお申し込み1つをとっても、この様なテクニックがありますのでご参考ください。

 

【番外編】dポイントを効率的に貯める方法

 

dポイント投資を始めるためには、dポイントが無いと始まりません。

もっと貯めるために。ポイントサイトを利用しましょう

 

dポイント投資をより行う方向けですの攻略方法です。

通常期限のdポイントを早めに増やしましょう。

そのためのテクニックとしては、以下の2点が重要です。

 

最速で貯める方法

・早く交換できるか

・貯めやすいか

 

という点につきます。具体的には「ポイントサイト」に登録を行い、その中にある「各種キャンペーンへの申し込み」を行う事でポイントが増えます。

 

例えば以下の様な案件です

・クレジットカードの申し込み

・ショッピングや各種サービスの利用

・動画サービスの申し込み

・アンケートで貯める

 

などなど多岐にわたります。

そのためには以下の「2つのポイントサイト」を使う事で実現可能です。

 

dポイントに翌営業日交換できる「ライフメディア」。

 

多々あるポイントサイトの中で、最速で交換できるのがこの「ライフメディア」です。

ライフメディアへ無料登録

ここのメリットは、何と言っても最速で交換が出来る事。

翌営業日には「通常のdポイント」にすることが可能です。

スピード優先ならば、こちらを利用するのも手ですね。

 

まずはこれらのポイントサイトに登録した上で、様々な案件をクリアしましょう。

 

「モッピー」を活用しましょう。dポイント交換は「1週間前後(土日祝除く)」で可能

 

他のポイントサイトよりも早く交換ができます。

たとえば.moneyでは、6~8週間かかります。1か月以上という非常に長い時間がかかりますので、ちょっと長すぎますよね。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

dポイント投資を早く始めたい。というニーズに答えるためには、こちらのmoppy(モッピー)は如何でしょうか。

まだ入会されていない方は、この機会にぜひ入会を。

 

 

こちらのサイトに登録した後は、色々な案件を攻略する事で「モッピーのポイント」が貯まります。

そこから「dポイント」に交換する事で、dポイントを増やすことが可能です。

既に利用されている方はより活用される事でポイントが増えますし、まだ未会員の方はまずは登録されてみてください。

 

 

こちらが高還元を狙う為の攻略法になります。

まだ未登録の方は、この機会にぜひ実施されてみてください。

 

スポンサーリンク

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です