【dポイント投資】「出し入れ戦略」と「スイッチ戦略」の攻略を再計算|100万ポイントを基準に戦略分岐点を探る

dポイント投資を改悪後に改めて戦略を練ってみました

dポイント投資が12月に改悪され、早くも1か月が経過しましたが、皆様はどのように攻略されていますか?

【dポイント投資】改悪後の戦略 アクティブ・バランス「スイッチ作戦」を計算してみた。結果は・・・

2018.12.13

こちら2018年12月の内容ですが、当時のまとめとして以下の3つの戦略を考えました。

 

  1. アカウント分散(出し入れ案):毎日1アカウント2,000~4,000ポイントを管理
  2. 預け続け投資する案:「アクティブ・バランス スイッチ戦略」
  3. 投資は一旦中止し、オトクに使う方法を検討

 

上記3案を実験もかねて全パターン試し「今現時点での戦略手法」を見直し分岐点を探しました。

 

最大効率の為にはプラスのタイミングで全保有dポイントを全投資できるか。

保有ポイント数とアカウント数の管理の関係性上どこまで本気でやるか。という点が焦点です。

その見切りとなる基準・アカウント数・手法はどのあたりか。を調査してみました。

 

注意事項

あくまでも個人的なシミュレーションの為、誤りの可能性もあり何らかを保証するものでもありませんので、その点ご注意の上ご確認ください。

また、以下の予測結果の数字も独自に算出したため、ドコモの発表と異なるケースがありますので予めご了承ください。

計算式が違う。などのご指摘があればぜひご教授ください。

 

 

「アカウント分散(出し入れ)案」保有dポイントが10万以下か、本気で攻略するプロ向け

 

こちら損せず最も効率的です。但し、保有ポイント数と本気度次第。

 

対象のアカウント数を増やす為にはdポイントグループの分離・統合などの為にドコモショップに出向く必要があります。

この「出し入れ戦略」を実行する場合、お手持ちのdポイント数にもよりますが、以下が判断目安と思います。

 

  • dポイントグループ最大数の20アカウントでの運用
  • 2,000ポイント×20アカウント×2日間=80,000ポイント程度保有の場合
  • もしくは本気で全力攻略を狙うプロ向け

 

上記の条件である「20アカウント」は現実的ですし安易にクリア出来るのではないでしょうか。

この場合だと10万ポイント前後の方で、かつ全アカウントでの全力投資ができる方にはオススメです。

ただし、それ以上の例えば100万ポイント以上お持ちの逸般人の方だとアカウントの調整がかなり大変です。

 

※プラスの時のみ全力投資をし続けた驚きの予測数値は、ページの最後とnoteに別途まとめております。

「アクティブ・バランス スイッチ戦略」について、100万ポイントは85アカウントが戦略分岐点

dポイント投資

dポイント投資

これは100万ポイントを超える方向けの内容です。

実際の投資額の出し入れ自体は自動化すれば楽ではありますが、仮に毎日全額投資を行うためには以下の条件が必要となります。

2,000ポイント×前日と翌日の2日間×250アカウント=100万ポイント。

よって250アカウントの準備が必要。

翌日に上がる事を考慮すれば半分の125アカウントでも良いかもしれないが、グループ管理が少々面倒。

 

実際にこれ以上の管理を行う方もいますが、ポイント移動・グループの統合など若干ハードルがありますよね。

そこで効率化を狙い「出し入れ戦略」と「スイッチ戦略」の比較計算をしてみました。

 

※調査条件:2018年6月1日(金)~2019年1月29日(火)の直近8か月間のデータより

 

100万ポイントを85アカウント運用「出し入れ戦略」イメージ

118.88%の結果

※相場が休みの土日に入れる事も考慮しました。85アカウントを全力で各2000ポイント=17万入れる場合は上記結果。

 

100万ポイントを全額入れ続け「スイッチ戦略」で実施した結果

118.57%の結果

前述の「85アカウントでの出し入れ戦略」と同等で思いの他良い結果になりました。

これは負けも考慮し100万ポイントを入れ続けた結果、負けのダメージを減らしつつ勝つときは全力で投資できるというメリットがある為です。

また、実際の運用でも「バランス・アクティブの変更」だけで済むため、実際の運用が楽ですよね。

 

とはいえ、連続で負けるときはかなり痛い為、1日で2%近く下落するタイミングなどで一旦様子を見て降ろし、再度コツコツ上げる。というのも手かもしれませんね。

 

【結論】100万ポイント85アカウントを基準に、戦略をスイッチ

(1)100万ポイント以上保有で、85アカウントまでは管理できない方

「スイッチ戦略」がオススメです。

それ以下のアカウント数だと全力投資がいつまでも行えないため、大きく勝てる日が無い。という結果からです。

仮に1グループ最大の20アカウントで投資しても、1日の投資額は「4万とteho+でプラス1万の5万前後」が限界です。

2日連続でも10万、これでは負けはしませんが大きく勝てず、折角の大量ポイントが全く活かせていません。

 

(2)100万ポイント保有で、86アカウント以上管理可能な方

「出し入れ戦略」がより良いでしょう。

一時的な負けも飲み込んだ上で、さらに連続で勝てる日があればよりポイントが増加するかもしれませんね。

 

(3)100万ポイント保有で、250アカウント管理できる方

間違いなく「出し入れ戦略」が最適です。

アカウント調整・管理が正直大変だとは思いますが間違いなくこれがベストな投資法ですが、本当に大変だと思います・・・。

 

【さらにプロ向け】仮に全てプラスの日のみ運用した場合の数値は・・・

12月にまとめた内容ですが、かなり驚きの数値となってます。

アカウント管理の手間を惜しまず行える方はこちらが最適解です。

noteに有料コンテンツとしてですが、別途まとめてありますのでもしよろしければご覧ください。

 

注意事項

あくまでも個人的なシミュレーションの為、誤りの可能性もあり何らかを保証するものでもありませんので、その点ご注意の上ご確認ください。

また、予測結果の数字も独自に算出したため、ドコモの発表と異なるケースがありますので予めご了承ください。

計算式が違う。などのご指摘があればぜひご教授ください。

 

dポイントを1度に10,000入れるために「THEO+テオプラス」docomoへの登録を



 

投資される方は登録は必須と思います。早めに登録しておきましょう。

 

スポンサーリンク

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です