AirPods Maxを早速予約!Appleの新種ノイズキャンセリングヘッドフォンが12月15日発売開始!

airpodsmax

AirPods Maxを早速予約してみました!61,800円(税別)とお高め・・・。

 

airpodsmax

 

Apple、AirPods Maxの発表が12月8日にありました。

AirPodsの魔法をオーバーイヤーヘッドフォンで実現

スペースグレイ、シルバー、スカイブルー、グリーン、ピンクという美しい5色が用意されています。

 

 

新しものが好きという事、ノイズキャンセリングのヘッドホンが欲しかったのもあり早速予約してみました!

 

 

ですが実際に驚いたのがその値段。61,800円(税別)もします。

他のSONYBOSEでも同様のヘッドホンがありますが倍の値段なのでかなり悩みしました。

ですが色々と試すのが好きなので思い切ってトライしてみます!

期待しているのはノイズキャンセリング機能。どれだけ違うのか実験してみます。

 

公式サイトはこちら

 

https://www.apple.com/jp/airpods-max/

 

 

 

公式サイトより仕様について引用。

 

オーディオテクノロジー

Appleが設計したダイナミックドライバ
アクティブノイズキャンセリング
外部音取り込みモード
アダプティブイコライゼーション
ダイナミックヘッドトラッキングを持った空間オーディオ1

センサー
光学センサー(各イヤーカップ)
ポジションセンサー(各イヤーカップ)
ケース検知センサー(各イヤーカップ)
加速度センサー(各イヤーカップ)
ジャイロスコープ(左イヤーカップ)

マイク
合計9つのマイク:
アクティブノイズキャンセリングのための8つのマイク
音声を拾う3つのマイク(2つがアクティブノイズキャンセリングと共用、1つが追加マイク)

チップ
Apple H1ヘッドフォンチップ(各イヤーカップ)

コントロール
Digital Crown
回して音量を調節
1回押して再生、一時停止、電話に応答
2回押して次の曲にスキップ
3回押して前の曲にスキップ
長押しでSiriを起動

ノイズコントロールボタン
押してアクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替え
サイズと重量2

AirPods Max(クッションを含む)
168.6 mm 83.4 mm187.3 mm
重量: 384.8 g

Smart Case

重量: 134.5 g
バッテリー
AirPods Max

アクティブノイズキャンセリングまたは外部音取り込みモードを有効にした場合、1回の充電で最大20時間の再生時間

空間オーディオをオンにした場合、1回の充電で最大20時間のムービー再生

1回の充電で最大20時間の連続通話時間

5分間の充電時間で約1.5時間の再生時間

AirPods Max with Smart Case

Smart Caseに収納すると超低電力状態に切り替わり、バッテリー充電が長持ち
Lightningコネクタ経由で充電

接続
Bluetooth 5.0

同梱物
AirPods Max
Smart Case
Lightning – USB-Cケーブル
マニュアル
アクセシビリティ7

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です