楽天プレミアムカードへの新規入会&1回利用で8,000~10,000ポイントが貰える!12月21日(月)10時まで。

楽天カードを作るなら今!楽天プレミアムカード入会&1回の利用で8,000ポイントゲット。

 

楽天カードはお持ちでしょうか?

楽天カードには様々な種類がありますが、数あるカードの中でもオススメなのが「楽天プレミアムカード」です。

年会費は11,000円(税込み)と少々お高いものの、様々なサービスがあり年会費以上にオトクになる方法があります。

万人受けするカードでは正直ありませんが、使い方次第でお得になる方法があります。

 

こちらの特典について興味を持たれた方にとっては非常にオススメなので、もしまだお持ちでない方はぜひご検討ください。

楽天カードを発行する場合には少しの手間でよりオトクにポイント還元される申し込みが方法があるので、こちらもご活用下さい。

 

国内・海外空港ラウンジの利用に加え、海外トラベルデスクと各種保険で さらなる快適さと安心をサポート。もちろん楽天市場もポイントアップ。

 

 

 

 

 

楽天プレミアムカードの魅力。誕生月は「楽天市場・楽天ブックス」での利用でポイント+1倍!

 

お誕生月に楽天市場・楽天ブックスでのご利用分を「楽天プレミアムカード」でお支払いいただいた方

 

楽天市場で良く買い物する方は必見のサービスです。

年に1度の誕生月には、楽天プレミアムカードで「楽天市場・楽天ブックス」を利用しましょう。

楽天IDごとに10,000ポイントが上限としてポイントが還元されます。

 

年会費は先ほどご紹介した通り年会費は11,000円(税込み)ですが、この追加特典サービスを上手く使えば1万ポイントまで戻ります。

還元率は1%の為利用上限としては100万円となっていますので、利用金額としては大きいものの、テレビや冷蔵庫、大型家電の様な大きな買い物をするシーンで楽天プレミアムカードでの決済をするのが良いですね。

 

ちなみに楽天プレミアムカードのご利用可能額は最大300万円となりますので、大きな買い物をする場合にも楽天プレミアムカードの方が限度額として有利になりますね。

 

また気を付けなければならないのが、付与対象外の条件。

以下にまとめましたが楽天Koboは対象外です。

また注文後にカードを切り替える。という事をしてもNGになりますのでご注意下さい。

 

利用上の注意点。対象外に注意

・キャンセルされたご利用分
・ポイントでのお支払い分
・注文後に決済方法を他の決済方法(銀行振り込み等)から楽天カードに変更された場合
・注文後に決済方法を楽天カードから他の決済方法(銀行振り込み等)に変更された場合
・楽天西友ネットスーパーでのご利用分
・「楽天モバイル 楽天市場店」「楽天モバイル 楽天市場2号店」でのご利用分
・楽天koboの電子書籍ご購入分

 

 

 

 

入会後、気を付けなければならないのが「8,000ポイント獲得する為の条件」の達成。プラチナ会員なら合計1万ポイントにも。

 

条件を見ると、今回は特典1と特典2に分かれています。

 

入会特典について

【特典1】 新規入会特典(通常ポイント)…2,000ポイント

【特典2】 カード利用特典(期間限定ポイント)…6,000ポイント

※ お申し込み時の楽天会員ランクごとに付与ポイントが異なり、シルバー・レギュラーランクは6,000ポイント、ゴールドランクは7,000ポイント、プラチナランクは8,000ポイント

 

会員ランクにより獲得ポイント数が異なります。

プラチナ会員ならポイント獲得数もより増えるのでさらにオススメになります。

そしてこちらの特典を受ける為にはそこまで手間ではありませんが、ついつい忘れてしまわないように気を付けてください。

 

【特典1】については自動付与ではなく、自分で受け取りをする必要があるからです。

 

 

こちらの様に楽天 e-NAVIにログインをしてから受け取りをしてください。

 

【特典1】 新規入会特典…カード到着後「楽天e-NAVI」にてお受け取り

  • 特典1の新規入会特典はカード発行日より、半年以内にお受け取りが必要です。お受け取り方法についてはこちらをご覧ください。

 

【特典2】 カード利用特典…カード初回利用と口座振替設定の両方が完了した月の翌月25日頃

 

こちらはそこまで手間では無いですね。

 

  • カード利用期限までに1円以上、1回以上対象カード(楽天プレミアムカード)を利用された方
  • 口座振替設定期限の時点で口座振替設定が完了されている方

 

1円以上利用すればOK。そして口座振替設定をするだけです。

設定さえすればこちらはポイントが入ってくるので楽ですね。

 

 

楽天プレミアムカードは「楽天市場」を攻略する上で重要。ダイヤモンド会員への道に使える。

 

楽天カードはプレミアムカードに限らず、必ず持つべきカードと思います。

その最大の理由はこちら。

会員ランクを「ダイヤモンドランク会員」にする事が出来る唯一の方法だからです。

 

 

「ダイヤモンドランク会員のメリット」は多々ありますが、この1点が最大の魅力。

 

1回の支払額・利用上限が50万に増える。

 

という点につきます。通常ですと1回当たりの支払い上限が3万ポイント迄しか使えません。

さらに月の利用上限も10万迄しかありませんので、低いです。

 

 

よって楽天をよく利用される方は一般カードである「楽天カード」は最低でも入手しましょう。

限度額も高い「楽天プレミアムカード」がよりオススメですので、こちらをご検討ください。

オススメは前述の通り「楽天プレミアムカード」ですが、年会費がな・・・と思われる方は年会費無料の楽天カードをぜひ。

 

  

 

 

 

 

さらに楽天プレミアムカード決済なら「5と0のつく日」で7倍(+6倍)に。

 

 

楽天プレミアムカード・ゴールドカードでの利用ならポイント7倍(+6倍)になります。

もし大きな買い物をする場合には、5と0の日のキャンペーンが重なる日に狙いましょう。

 

 

楽天カードでの決済で最大で7倍(通常ポイントを除くと+6倍)になります。

よってこのタイミングを狙って購入すると還元率が増えてより良いですね。

 

<内訳>

特典1. SPU(スーパーポイントアッププログラム) 楽天カードご利用でポイント+2倍 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードご利用なら更にポイント+2倍(最大+4倍)(※)
1-1. 楽天カードご利用通常ポイント:+1倍
1-2. 楽天カード利用SPU特典ポイント:+1倍
特典2. 本キャンペーン特典 毎月5の倍数の日は楽天カードご利用でさらにポイント+2倍

※楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードご利用の場合は特典1-2に加えて
特典1-3. 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード利用特典ポイントで+2倍が適用されます。(合計5倍 → 7倍となります)

 

 

さらに楽天プレミアムカード場合には獲得できるポイント数がさらに増えます。

最大で15,000ポイントまでキャンペーンで貰えますので、ゴールドカードよりも多くポイントを獲得する事が出来ます。

 

楽天プレミアムカード 上限

 

1-3.楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード利用特典ポイント:+2倍(2に追加しての特典となります)

上限ポイント数 楽天ゴールドカード:5,000ポイント
楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード、楽天ビジネスカード:15,000ポイント

 

この様に良く楽天カードを使う方、楽天市場を多く利用される方にとっては「楽天プレミアムカード」の方がオススメとなります。

 

 

さらにオトクに「楽天プレミアムカード」を作るならポイントサイトの「ちょびりっち」経由で。6,500円分戻ります。

 

 

ポイントサイトの「ちょびリッチ」というサイトがあります。

楽天関連サイトを利用するのに非常にオススメなのですが今、2020年12月14日時点では最高額の6,500ポイントが還元されます。

 

 

こちらのサイト「ちょびリッチ」経由でカードを申し込むと6,500円分のポイントが貰えます。

その貯めたポイントは「Amazonギフト券」や「nanacoギフト」「dポイント」や「Tポイント」等にも交換ができるので幅広い使い方が可能です。

 

 

会員登録後「楽天プレミアムカード」と検索頂くとすぐ出てきますので、発行されるなら「ちょびリッチ」経由でもご検討ください。

あまりこういうサイトには登録したくないな。という方は直接楽天サイトでのカード申込も出来ますのでお好みでお選びください。

 

  

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です