ネット限定【4月は金・土曜がd曜日】dポイント最大6倍のキャンペーン!ですが前月より改悪あり。

4月は「毎週おトクなd曜日」金・土曜日はdポイントが最大6倍に!

 

既に毎月恒例となった今月の「d曜日」の情報です。

今月も前月と同じく「エントリーでポイント3倍、買いまわりで最大6倍」まで還元率が高まります。

さらに「Amazonでの初回d払い限定キャンペーン」とも併用できるのでさらに還元率が高まりますね。

 

最大で45倍まで増やすことが可能です。

 

【最大40倍!Amazonでd払いキャンペーン】 上限は1万dポイント、4月18日(木)まで!

2019.04.01

【ドコモ d払い】3月スタート!d払いでdポイント40倍還元!(実質20%還元)キャンペーン決定!!

2019.02.15

 

※注意※ d払い(ネットのお店)のみです。d払い(街のお店)は対象外です。

 

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dp/cpn_dp5_sat.html

 

対象日は? 4月の金曜・土曜日です。

 

毎週金・土曜日 0:00~23:59となっておりますので、日が切り替わったら参加可能ですね。

 

 

 

【改悪あり】今回のポイント付与のルールは3月と同じく「2段階制」。買い回りにも注意!

 

今までと②の箇所に変更が入っていますので、注意しましょう。

 

①エントリーポイントで通常の3倍(1ポイント+2倍)

対象日の購入金額100円につき1ポイントに加え、+2ポイント分のdポイント(期間・用途限定)が進呈されます。
※JapanTaxiのみ購入金額200円につき1ポイントに加え、2ポイント分のdポイント(期間・用途限定)が進呈されます。
本キャンペーンにより1か月で進呈されるエントリーポイントの上限は、10,000ポイント(期間・用途限定)までとなります。

 

この①の項目についてはいつも通りですね。エントリーで+2倍になります。

ただ問題なのは次の項目で細かい改悪があります。

 

②買い回りポイントでさらに+3倍

同月内の対象日に3サイト以上のお買物をされると+3倍のdポイント(期間・用途限定)が進呈されます。

本キャンペーンにより1か月で進呈される買い回りポイントの上限は、10,000ポイント(期間・用途限定)までとなります。

※1決済あたり3,000円以上(税込・dポイント充当分除く)が対象

※同月内で同じサイトでのお買物は複数回であっても1サイトとカウントします。

 

上記の※2個目になります。

同月内で同じサイトでのお買い物は「1カウント」となる。という点にご注意を。

 

【前月との比較】細かく内容を見てみると異なっています。

 

【3月は金・土曜がd曜日】dポイント最大6倍のキャンペーン!ですが、「2段階構成」の変則技に注意。

2019.03.14

 

【2019年3月の場合】

※1回あたり3,000円以上(税込・dポイント充当分除く)のお買物をカウントします。

同一店舗でのお買物も、1回あたり3,000円以上のお買物をカウントします。

 

【2019年4月の場合】※今月

※1決済あたり3,000円以上(税込・dポイント充当分除く)が対象

※同月内で同じサイトでのお買物は複数回であっても1サイトとカウントします。

 

上記の通りです。今までは例えばAmazonで複数回購入しても問題なかったのですが、今回は同一サイトは1回しかカウントされません。

よって今回の4月に関しては、複数サイトから購入しなければならないという少し面倒な形になっています。

 

買い回りでさらに注意を。「キャンペーン対象外サイト」があります。

 

以下のサイトについては対象外となりますので、お支払いの際にはご注意下さい。

以下のサイトについては対象外となりますので、お支払いの際にはご注意下さい。

ラクマ(旧フリル)、はがきデザインキット、スマホで年賀状2019、R.O.U 公式オンラインショップ、dポイントクラブクーポン(スペシャルクーポン)

また、d払い(街)のお店は対象外です。

 

これらを除いた対象店舗にて購入しましょう。

 

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dp/cpn_dp5_sat.html

 

 

ポイント進呈時期・上限は? 攻略には以下にご注意を。

 

【進呈上限】合計2万(エントリー1万、買い回り合計1万)。

【進呈時期】購入月の翌々月上旬頃。

 

となりますが、計算が少しやっかいです。

それは以下規約の抜粋になりますが、2段階制になっているからです。

付与率が「エントリーによる1万」と「買い回りの1万」とで別れてきますので、注意しながら計算しましょう。

 

以下に付与上限に基づく上限値の金額を計算しますが、あくまでも1回での購入金額をベースとした数値、および四捨五入での値となっています。

実際に支払が複数回に分かれる場合は十の位以下にはポイントが付与されません。

(例)99円の支払いにはポイントが付与されない。100円になってようやく1ポイントが付与される。

よって端数による若干の誤差は必然的に発生しますので、その点はご自身で計算されてみてください。

 

①エントリーによる1万ポイントの上限について

 

こちらは1万ポイントが上限となり、今回の倍率は+2倍です。

500,000円(税込)が購入上限。

 

②買い回りポイントの上限について

 

こちらも1万ポイントが上限となりますが、買い回りによる倍率は+3倍で倍率が違います。

333,300円(税込)が購入上限。

※上記では9,999ポイントの付与計算ですが、100円増やすと2ポイント切り捨てる為上記金額にしました。

 

最大効率化のためには2万ポイントを狙わず、33万円まで。

 

「2段階構成のキャンペーン」という変則技となっているからです。

その上で、各々の付与上限が1万と共通の付与額となっているため、少し考えを変える必要があります。

 

付与の買い回りポイントが「+3倍」と倍率が良い為、先に付与上限に達してしまいますのでその点を考慮し考えると、

あえて各1万、合計2万ポイントを狙わず、①の分は「6,666ポイント付与」で終わらせるのも良いのではないでしょうか。

あくまでも1案としてご検討下さい。

 

【結論】最大効率化の為の狙うべきポイント数と、支払い上限額は?

 

・狙うべきポイント数:16,665ポイント狙い。

・支払額は333,300円に収める。

 

こちらが最大効率化の支払い額であると考えます。

 

キャンペーンのポイント関する情報はこちら

 

【エントリーポイント】

対象日の購入金額100円につき1ポイントに加え、+2ポイント分のdポイント(期間・用途限定)が進呈されます。
※JapanTaxiのみ購入金額200円につき1ポイントに加え、2ポイント分のdポイント(期間・用途限定)が進呈されます。

本キャンペーンにより1か月で進呈されるエントリーポイントの上限は、10,000ポイント(期間・用途限定)までとなります。

 

【買い回りポイント】

同月内の対象日に3サイト以上のお買物をされると+3倍のdポイント(期間・用途限定)が進呈されます。
本キャンペーンにより1か月で進呈される買い回りポイントの上限は、10,000ポイント(期間・用途限定)までとなります。※1決済あたり3,000円以上(税込・dポイント充当分除く)が対象※同月内で同じサイトでのお買物は複数回であっても1サイトとカウントします。

 

【進呈時期】

購入月の翌々月上旬頃※通常時のベースポイント(通常ご購入時に進呈するdポイント)は、d払いによる決済完了後に即時進呈され、利用可能になります。なお、ご利用時にドコモから送付されるレシートメールには、獲得予定のベースポイント(通常ご購入時に進呈するdポイント)のみの記載となります。キャンペーンポイントは記載がございませんので、ご了承ください。

 

【有効期限】

ポイント進呈月翌々月末まで利用可能

 

上記が概要となります。

 

 

【番外編】Amazonをご利用される方へ

 

「対象期間中にd払いのご利用でAmazonよりドコモへご購入情報が到着した利用金額のみ対象となります。ご利用された方はレシートメールのご利用日をご確認ください。」

となっており、注意が必要です。設定には当サイト人気記事「Amazonアカウントにd払いを7個紐付ける方法」が活用できますね。

Amazon「1アカウント」に「d払いを7個」紐付ける方法!?【dポイント魔法のスーパーチャンス攻略対策】

2018.12.14

 

まだ設定されていない方、こちらをご参考にぜひ設定してみてください。

 

 

ざっくり解説。アカウントタイプの「個人用」の箇所を押し、複数のd払いを設定できます。

上記の通り、プルダウンで「複数のアカウント名称」が出てきましたね。ここに個別登録する事が可能です。

実際に登録した画面はこちら。

※(仕事用)や(その他)などの名称は自分で変更はできません。標準設定でこの様になっています。

 

よってこの登録を1つ1つ繰り返す度に、なんと

最大で「7つのドコモアカウント(d払い)」の紐付けが完了しました。

以下のリンク先より設定できますので、ご確認ください。

 

 

 

以上が毎月恒例のd曜日の概要となります。

Amazonとのキャンペーンが使える方は、併用できるこの金・土曜のタイミングを狙うのがより良さそうですね。

 

記事のおさらい

スポンサーリンク

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です