【JALマイルで行くウラジオストク】ディスカウントマイルキャンペーンで「日本から一番近いヨーロッパ」の特典航空券を予約。

JAL特典航空券で行くウラジオストク

「東京(成田)-ウラジオストク線開設記念」の特典航空券を予約しました!

 

「日本から一番近いヨーロッパ」と言われる極東ロシアの「ウラジオストク」。

2時間半のフライトで到着するという、非常に近いエリアです。

「台湾」へは約4時間のフライト。日本にもっとも近いアメリカである「グアム」でも3時間40分程度ですが、それをさらに上回る近さです。

 

JAL-ロシアマップ

 

今回、JALで特典航空券の予約受付が2019年11月6日14:00(日本時間)から開始されました。

なかなか行く機会のないエリアをキャンペーンをおトクに特典航空券が発行できるという機会なので、予約してみました。

 

JALウラジオストク 予約

 

今回この旅行に必要なJALマイルを貯める為に便利なのが、こちらのイオンJMBカードです。ご参考ください。

 

キャンペーン期間中、通常の必要マイル数よりも少ないマイル数(ディスカウントマイル)で特典と交換できる。

 

JAL特典航空券で行くウラジオストク

 

エコノミークラス/片道:通常9,000マイル → 5,000マイル

 

こちらのマイル数で予約しました。

2時間半のフライトなのでエコノミークラスでも特に問題ないと思い、こちらを選択しました。

予約カレンダーを見てみると、★マークがついている日は5,000マイルで予約が出来ますね。

 

特典航空券予約 ウラジオストク

 

満席日程が増えてきています。

例えば別日の3月6日だと11,000マイルとなり、日によって必要マイル数が変わりますのでご注意ください。

実際に片道5,000マイルとしつつ往復で設定してみると、こちらの画像の通り往復1万マイルで航空券が取れます。

また費用としては、8,400円の国際線「燃油特別付加運賃」「航空保険特別料金」が別途かかりますが、現時点での現金の持ち出しとしてはこの価格を支払う事で予約できます。

 

ウラジオストク 渡航費

 

この費用はJALのオンラインサイトより、クレジットカード払いで決済しました。

往復で1万マイルという非常に少ないマイル数で「日本から一番近いヨーロッパ」と呼び声の高いウラジオストクを体験できるという機会です。

もしご興味がある方は航空券があるうちにお早めにお申し込みください。

 

ウラジオストク線の特典航空券についてはこちらのJAL公式サイトへ

 

https://www.jal.co.jp/121campaign/2019/vvo-discount/

 

必要マイル数(ディスカウント適用後)について

 

キャンペーンをご利用いただける場合、下記太字のマイル数が表示されます。

基本マイル → ディスカウントマイル

ビジネスクラス/片道:通常20,000マイル → 15,000マイル

エコノミークラス/片道:通常9,000マイル → 5,000マイル

  • 上記マイル数以外でご予約された場合は、ディスカウントマイル対象外となります。
  • キャンペーン期間中、対象路線/対象クラス(ビジネスクラス/エコノミークラス)の基本マイルで予約の場合は、自動的に上記ディスカウントマイル数が表示されます。
  • 特典航空券には「利用可能座席数」などの制限があり、上記マイル数でご利用いただけない場合があります。

 

搭乗日が決まっている期間限定キャンペーン。

 

2020年2月28日(金)~2020年6月30日(火)(ご搭乗日) 

  • 予約受付期間は2019年11月6日14:00(日本時間)からとなります。
    申し込み期限はJAL Webサイトの場合は第一区間出発48時間前(出発地時間)まで、お電話の場合は第一区間出発の24時間前(出発地時間)までです。

 

対象路線:JAL国際線 東京(成田)-ウラジオストク線 JL423 / JL424

 

JALは、成田=ウラジオストク線を新規開設することを決定しました。2020年度夏期ダイヤより、毎日運航します。日本の航空会社としては初めて極東ロシアの都市・ウラジオストクへ乗り入れることとなり、JALのロシア路線としては2路線目となります。
さらにJALの路線ネットワークでは、ワンワールドパートナーであるS7航空のロシア国内線ネットワークを通じ、極東ロシア・シベリア方面にも接続が可能です。

ウラジオストクはロシア極東最大の港湾都市であり、東京から2時間半の距離にありながら異国情緒漂う街並みが続く「日本から最も近いヨーロッパ」で、豊かな自然と新鮮な魚介類を堪能することができます。シベリア鉄道の始発駅をはじめとする歴史ある洋風建築や、世界三大バレエ団に数えられる「マリインスキー・バレエ」の劇場など、魅力ある観光資源も豊富で、まさに「歴史・芸術・食・文化」に富む、魅力あふれる都市です。
また、ウラジオストクを含むロシア沿海地方では2017年8月から電子ビザが導入され、日本人のビザ取得が容易になったことで、新たな旅行先として注目されています。

JALはこれまで、日本・ロシア両国の懸け橋として、東京=モスクワ線を約50年間運航し続けてまいりました。これからも、日本とロシアを結ぶ路線ネットワークを拡充することで、両国間の交流・発展に努めてまいります。

※当計画とスケジュールは関係当局への申請と認可を前提としております。

 

引用:プレスリリースより

https://press.jal.co.jp/ja/release/201907/005247.html

 

運航スケジュールと機材

 

JALウラジオストク 運航スケジュール
  • 機材はボーイング737-800型機。
  • ビジネスとエコノミークラス。

 

東京(成田)-ウラジオストク線(日曜日)

便名 機種 出発時刻 到着時刻
JL423 737-800 東京(成田)

10:40発

ウラジオストク

14:05着

JL424 737-800 ウラジオストク

15:35発

東京(成田)

16:50着

東京(成田)-ウラジオストク線(水曜日・金曜日)

便名 機種 出発時刻 到着時刻
JL423 737-800 東京(成田)

11:30発

ウラジオストク

14:55着

JL424 737-800 ウラジオストク

16:15発

東京(成田)

17:30着

  1. 2020年3月20日はJL424便はウラジオストク17:45発、東京(成田)19:00着となります。
  • スケジュールは2019年10月30日現在のものです。時刻は現地時間となります。
  • スケジュールおよび使用機材は予告なしに変更される場合があります。
  • スケジュールは関係当局への申請と許可を前提としております。

 

引用:国際線東京(成田)-ウラジオストク線 2020年2月28日 新規開設

https://www.jal.co.jp/inter/route/vvo/

 

「日本から一番近いヨーロッパ」を格安で予約するにはマイルが必要。

 

昔からUA/ANA/JAL等の航空マイルを貯めて格安で旅行をしておりますが、ロシア旅行は初の為、非常に楽しみです。

実際に渡航した際には、別途レビュー記事も書いてみたいと思います。

 

この様なキャンペーンを活用する事で、持ち出しのマイル数や費用が少なく海外旅行ができるのは嬉しいですね。

冒頭でもご紹介しましたが、JALマイルを貯める為にはクレジットカードでの決済で貯める事もできますし、各種ポイントサイトからの交換で貯めることが可能です。

 

おススメのクレジットカードはこちらのイオンJMBカードです。

 

 

 

 

他にもJALマイルを貯めるルートとしてあるのが、dポイントなどのポイントからJALマイルに交換する方法。

 

例えば当ブログで多々攻略方法をご紹介しているドコモの「dポイント」から「JALマイル」に交換する事も可能です。

 

 

5,000dポイントが2,500マイル(50%換算)に変わります。

今回の往復に必要なマイル数10,000マイル貯めるには、dポイントが20,000ポイント必要ですが、この20,000ポイントは実際に手が届くポイント数です。

これらのポイントを貯めることは容易ですので、引き続き当ブログでご紹介する手法をご参考頂き、活用されてみてください。

 

dポイントからJALマイルへの交換には、2か月かかりますので予めご注意を。

 

dポイントを貯めるのにおススメなポイントサイトは?

 

多々あるポイントサイトの中で、ポイントサイトからdポイントに最速で交換できるのがこの「ライフメディア」です。

ライフメディアへ無料登録

 

 

他にも人気ポイントサイト「モッピー」や「ECナビ」なども

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 

 

 

 

そこまで還元レートは良くありません(25%計算)ですが、ECナビもあります。

 

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

ECナビはこちら

 

ポイントサイトでは案件を行うという手間が少々かかりますが、サービスの利用を行うと各種ポイントを貯めることができます。

その貯めたポイントを交換し、JALマイル等に利用する事も出来ますが、手軽なのはクレジットカードです。

イオンJMBカードを日常で利用される事で、ポイントを気軽に貯める事ができますのでこちらが楽でおススメです。

ご参考ください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です