PayPay(ペイペイ)BAN発生?PayPayボーナス ポイント残高付与の取り消し・没収からの再付与?

PayPay(ペイペイ)BAN発生?PayPayボーナス残高付与の取り消し・没収からの再付与?

1月10日、Twitter上で話題になってきています。

普通に決済したのに付与後に急に没収された。という事件が発生しているようです。

実際に被害に会われた方のお話をお伺いしたところ、以下の内容でした。

※2019年1月16日より、審査の結果再付与さるという案内メールが来た。という方が出てまいりました。
まずは以下の問い合わせ窓口より連絡されてみてください。

 

実際に没収されたケースと利用内容・近況状況

時系列は以下

・1アカウントのみ行い、複数アカウント・不正は一切行っていない。

・昨日の段階でボーナスポイントが付与された。

・本日家電量販店で決済しようとしたところ、決済が行えなかった。

・夜、付与された残高が取り消しに。

 

読者の方からお伺いした内容では上記となります。動きがありましたらまた続報をアップします。

 

PayPayボーナス等が「付与取消」となる場合の理由について

以下公式サイトからの引用です。

https://www.paypay-corp.co.jp/notice/20190108/02/

2019年1月8日 お知らせ

いつもPayPayをご利用いただき、ありがとうございます。

PayPayで実施しているキャンペーンの景品や特典として、PayPayボーナス等のPayPay残高を付与しておりますが、付与が取り消しとなり、残高明細に「PayPay残高付与の取消」と表示されることがございます。

付与が取り消しとなる主な理由としては、キャンペーンや特典の注意事項にも記載しておりますように、以下の可能性があります。

(例)

  • 対象となるお支払いをキャンセルし、返金を受けた場合
  • 取引やキャンセルの状況により不正行為が行われたと当社が判断した場合
  • 付与される前に、対象のPayPayアカウントが停止または削除された場合
  • 当社の利用規約に違反する行為があった場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • 複数のPayPayアカウントで付与を受けたことが確認された場合

 

なお、付与を受けた後に、対象となるお支払いが返金となった場合は、付与されたPayPayボーナス相当額を当社所定の方法により請求いたします。

また、皆様に安心してご利用いただくために日々実施している決済のモニタリングのなかで、不正利用・不正行為との類似性をもって、キャンペーンの景品や特典の付与を取り消すことや、PayPayサービス利用規約に基づきPayPayアカウントを停止させていただくことがございます。

(例)

  • クレジットカードの不正利用
  • 架空の取引
  • 取引の分割
  • 不当な取引や返金によるPayPayボーナス等の詐取
  • 1人のお客様による複数名義の支払い手段での利用
  • 複数のPayPayアカウントでの同一クレジットカードの利用
  • PayPayアカウントやYahoo! JAPAN IDの不正利用

 

正当な利用にもかかわらず、付与が取り消されている場合は、調査いたします。こちらの 付与についての質問フォーム にて詳細をご連絡ください。

調査を進める上で、決済結果画面の確認やお取引の証憑の提出をお願いさせていただくことがございます。また、必要に応じて、お取引の対象の加盟店様へ取引の確認や売上証憑の確認をさせていただきます。

さらに、公的機関への提出書類の確認をお願いしたり、公的機関による捜査へのご協力をお願いする場合もございます。

調査を進める場合はお時間を頂きますので、あらかじめご理解いただければ幸いです。
調査の結果、キャンペーンの景品や特典を付与することになった場合、付与時期を改めてご連絡いたします。

—————————
PayPayボーナス等の付与についての質問フォーム
https://support.paypay.ne.jp/paypay_bonus
—————————

調査に必要な情報を入力いただくため、上記の「質問フォーム」でのお問い合わせをお願いしております。

質問フォーム以外にお電話やメールでお問い合わせいただいた場合、改めて質問フォームでの入力をご案内させていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いします。

 

皆様、念のため残高をご確認下さい。

 

BANされない事例について

私の事例ですが以下の条件で行っており、PayPayボーナス残高も今現時点では使えております。

とはいえ何時没収されるかは不明ですが、ご参考までに以下となります。

結局のところPayPay運営側の判断になるので、下記はあくまでも私見での推測になりますので、何らかを保証するわけでもありません。

 

没収されなかった一例

※会員登録時

・PayPayへのアプリの会員登録を、ソフトバンク回線に紐づくYahoo! JAPAN IDをベースに行う。

・YJカードを登録し、チャージを行う。登録時のボーナスポイントも取得済み。

 

※以下利用時

・別アカウントでのログイン切り替えは一切しない。登録したままの状態。アプリアップデートのみ行った。

・決済時のクレジットカードはYJカードではなく別のカードにて行う。

・サーバーダウン等の障害が発生したため一度キャンセル扱いになり再決済も行ったが特に問題無し。

 

これのみです。規約に禁止事項としての記載もありますが

  • 1人のお客様による複数名義の支払い手段での利用
  • 複数のPayPayアカウントでの同一クレジットカードの利用

これが危険ではないかと考えます。

チャージの段階ではなく「実際の決済時のクレジットカード認証」によって何かしらのチェックが入った可能性もあるかもしれません。

家族(親)のカードを子供のアカウントで使ったらNGだった。というツイートも散見しましたので、名義チェックによる可能性は高いかもしれません。

 

Yahoo! JAPAN IDに登録してある情報と、クレジットカードの決済の名義情報が同一の為、スコアとして問題無かった。

という可能性もあるのではないかと思います。

 

逆に無記名登録も行え購入ができますが、その場合にも問題無い方もいれば、NGの人もいるようです。

各人の購入金額規模感・回数が不明の為推測となってしまいますが、普段該当カードを使っていないにも関わらず高額決済や同一金額が連続して決済された場合セキュリティアラートによるカードチェック・ロックなどが入る場合がありますので、その辺りがイエローカード判定となり、判定スコアがマイナスとなり、疑わしきは罰する。という流れなのかもしれません。

 

結局のところPayPay運営側の判断になるので、上記はあくまでも私見での推測になりますので、何らかを保証するわけでもありません。

予めご理解の上ご覧頂けますようお願いします。

PayPayの問い合わせ窓口

 

PayPayボーナス等の付与についての質問フォーム
https://support.paypay.ne.jp/paypay_bonus

上記質問フォームのみの受付となるようです。

 

PayPayの問い合わせ窓口はこちら

https://support.pay2.jp/consumerform

 

 

【延長】PayPay(ペイペイ)使って家電量販店でキャンペーン!ビックカメラ、ヤマダ電機、ジョーシン、エディオン、コジマで独自ポイント付与施策に変更|カード決済金額上限2万円に改悪

2019.01.09

 

スポンサーリンク

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です