【詐欺】「Amazon緊急の通知、アカウントの閉鎖」等のフィッシングメールにご注意ください ※2種類・3アドレスから来ました

【詐欺】「Amazon緊急の通知、アカウントの閉鎖」という詐欺メールにご注意ください ※2種類・3アドレスから来ました

 

amazonを利用していないメールアドレス宛に以下詐欺メールが来ました。

文面が本物をコピーしたかのように非常に似通っておりましたので、ご注意下さい。

本件、画面キャプチャを取りましたのでご覧ください。

 

Amazon詐欺メール その1

こちらの本文は本物の文面と見間違うかのように巧妙で、非常に似通っていました。

ただし、差出人の名前が「Amazon緊急事態」となっており普通では考えられない名前だった事と、この本文に記載してある「様」の前が、amazonに会員登録していないメールアドレスである事もありクリックせずに済みました。

 

また、日本語の日付が「2019/01/03」ですが英語の箇所だと「2017/12/07」少々手抜き感がありますね・・・

 

もし万が一、これらのメールが来た場合にはクリックされないよう、ご注意下さい。

 

Amazon詐欺メール その2

 

これは明らかにamazonから届く訳がない文面ですね。

こちらはよくある詐欺メールのパターンだと思います。文面で分かりますね。

 

上記詐欺メールの送信アドレスは?

Amazon ID <amazoXXXX@XXXX.coreserver.jp>

Amazon Account ID <clinet@XXXXXXX.coreserver.jp>

Amazon 緊急の通知 <amazoneXXXXXXX@XXXX.coreserver.jp>

※XXXの箇所は数字

< >の内側はメールアドレスですが、最初の太字箇所の「差出人の名前」だけ見ればAmazonのアカウントを偽装しています。

 

アドレスの見分け方は?

差出人の箇所がもっともらしい「Amazon Account」系だと信じかねないですよね。

今回の実際の差出人のメールアドレスはamazonではなく上記の通りの「coreserver.jp」というドメインからのメールでした。

例えばiphoneで見た場合、送信元のメールアドレスは差出人をタップしないと見れませんので、少し怪しいと思った場合は、以下の差出人の箇所をタップしてチェックしてみてください。

 

 

上の画像の様にアドレスがわかりますね。

 

本文のURLはどうなってるの?

リンク先URLを見てみると、以下の通りでした。

通常の場合は、「amazon.com」の様にと書いてあるところが以下となっておりました。

amzone ※mとzの途中に「a」が無い

「a」が抜けて書いてあり、さらに最後の箇所も巧妙で

com.com ※なぜか2個続く

形になっておりました。

 

Amazon.co.jp からの連絡かどうかの識別について

以下のURLに公式サイトからの詳細が記載されておりました。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909120

Amazon.co.jp で使用している送信情報

Amazon.co.jp では、以下の送信情報を使用してお客様にご連絡をしています。

Eメールを送信する場合
  • amazon.co.jp
  • amazon.jp
  • amazon.com
  • amazonbusiness.jp
  • email.amazon.com
  • marketplace.amazon.co.jp
  • m.marketplace.amazon.co.jp
  • gc.email.amazon.co.jp
  • gc.amazon.co.jp
  • payments.amazon.co.jp
SMSを送信する場合
  • 09090097540
  • 08021585817
  • Amazon
サービス、その他
  • (Amazon.co.jpと連携した) LINE
  • Amazon アプリ

 

上記以外からの連絡が来た場合はご注意下さい。

 

実際にクリックすると被害にあいますので絶対に押さないでください。

最近手口が巧妙になってきていますので、皆様お気を付け下さい。

スポンサーリンク

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です