【Kindle100%ポイント還元本で「d払い・d曜日最大6倍」Amazon攻略】キャンペーン攻略対策に!

【d払い・d曜日】キャンペーン Amazon完全攻略版(ドコモ回線をお持ちの方向け)

 

※2019年9月13日 2:00に本を追加し調整しました。
※1品で3,353円の本を追加しました。これで攻略が楽になりますね。

 

2019年9月【毎月金・土曜はd曜日】ネット限定dポイント最大6倍のキャンペーン攻略法!

2019.08.02

 

「d払い・d曜日」は残念ながら「dショッピングは対象外」となっているため、キャンペーンの攻略方法としては「d払い対応サイト」から選ぶ必要があります。

そこで「買いまわり件数・金額」を容易に増やす為に、Amazonでの攻略法をご紹介してみたいと思います。

※本件の攻略法・設定・詳細説明については「100%還元本の次の項目」にありますので、スクロール頂きご覧ください。

※クレジットカード決済をされる場合は注意が必要です。携帯決済とは異なり、お持ちのポイント・アマゾンギフト券が優先的に利用される為です。

 

関連記事【100%還元Kindle本を削除する技】完全に削除した後、再購入出来るか実験してみました。

 

【100%還元Kindle本を削除する技】完全に削除した後、再購入出来るか実験してみました。

2019.07.26

 

実際に実験した「設定手順等の詳細」をまとめておりますので、ご覧ください。

 

Amazon攻略「100%ポイント還元本」を狙う案がおススメ。

 

ドコモ回線をお持ちの方で、非常に便利でおトクなのがAmazon(アマゾン)での「d払い」利用方法です。

以下の記事でも細かくご紹介しておりますが、アマゾンの決済方法に「7つのdアカウント」を紐づける方法がありますので、まずはこの設定を行ってください。

 

Amazon「1アカウント」に「d払いを7個」紐付ける方法!?【dポイント魔法のスーパーチャンス攻略対策】

2018.12.14

 

準備が整いましたら、当記事の下の方((1)Kindleの支払い方法の設定を行う)にてKindle専用の支払い方法の設定。をご紹介しておりますのでこちらも設定ください。

この2つを設定されましたら、準備完了です。

 

それでは実践編とし、本を選んで購入していきましょう。

 

 

キャンペーン参加の注意点
  • 「d払い・d曜日」攻略はドコモ回線をお持ちの方限定。
  • 事前に「Kindleの支払い方法」で「携帯決済」の設定が必要。
  • d曜日(金・土曜)での購入を推奨。
  • ※クレジットカード決済の場合「Amazonギフトカード・ポイント残高が優先利用」に注意。
これだけは
覚えよう

 

 

【100%還元本リスト】「Kindleの電子書籍」をリスト化。随時更新します。

 

購入金額と同額「100%分のポイントが戻ってくるリスト」です。

金額・付与率は随時変更する為、決済時に必ず確認してください。あくまでも自己責任でお願いします。

 

※全リストから「500円以上の高額本」をピックアップ。※ポイント付与率は急遽変更するので、必ずご確認を。

 

2019年9月13日2:00分掲載分。※ポイント付与率は急遽変更するので、必ずご確認を。

 

2019年9月7日3:00分掲載分。※ポイント付与率は急遽変更するので、必ずご確認を。

 

2019年9月3日0:00分掲載分。※ポイント付与率は急遽変更するので、必ずご確認を。

 

2019年8月30日2:00分掲載分。※ポイント付与率は急遽変更するので、必ずご確認を。

 

2019年8月23日1:30分掲載分。※ポイント付与率は急遽変更するので、必ずご確認を。

 

2019年8月15日 23:30掲載分。※ポイント付与率は急遽変更するので、必ずご確認を。

 

2019年8月15日 8:00掲載分。※ポイント付与率は急遽変更するので、必ずご確認を。

 

 

重複しないよう気を付けて更新しておりますが、もし誤りがありましたら申し訳ありません。

今後も随時更新していきます。

 

【解説その1】Kindleの電子書籍で「100%還元本」を狙おう。アマゾンポイントが同額でもらえます。購入額の端数調整にも便利。

 

商品を購入すると、アマゾンポイントが貰える品があります。

それは「Kindleの電子書籍」です。

以下の画像をご覧ください。

ポイント還元で100%になっていますよね。これを活用します。

 

 

購入金が637円に対し、付与されるポイントが637pt(100%)です。

という事は、実質持ち出し0円でアマゾンの支払い実績を積むことが可能となります。

※アマゾンのポイントが同額貯まるので、後日好きな品を購入するのに使えます。

 

そして嬉しいのは、即時反映される事。

d曜日の箇所にて後述しますが、アマゾンで購入すると出荷日によって決済日は左右されます。

購入したのに商品到着が延期となり、結局「d払いの日期日に間に合わなかった。」という事態にあるとキャンペーンの対象外になります。

 

よって、アマゾンプライム会員になりつつ「極力早いタイミングで届く品を選ぶ」必要がありますが

今回紹介するのは「即時決済」になるのでその心配はありません。

 

 

 

 

【実験してみました】「決済方法の事前準備」→「携帯決済」→「ドコモ口座 or 合算請求から引き落とし」→「ポイント付与」の流れ

 

(1)Kindleの支払い方法の設定を行う

 

事前準備が大切です。通常のAmazonでの1-Click決済方法とは異なります。

Kindleでの1-Clickで今すぐ買う為の設定」が必要になるからです。

 

こちらの画面は通常の決済方法指定画面(お客様のAmazonウォレット)とは異なります。

Kindle専用の決済方法の設定画面で、こちらの設定が必要です。

 

 

無事設定が完了すると、以下の様に「Docomoの決済方法がセット」されます。

 

これで準備完了です。

読者の方よりご質問を頂きましたが「ギフト券、Amazonポイント」が残っている状態でも、「携帯決済」の設定をしていればこちらは使われません。ヘルプページに以下の記載がありますのでご参考ください。

 

携帯決済以外でお支払いの場合、アカウントにギフト券、Amazonポイント、またはクーポンの残高があれば、注文時に自動的に適用されます。携帯決済は、他のお支払い方法と組み合わせて使用することはできません。

 

 

(2)Kindleの電子書籍を購入する ※支払いの設定済みの方のみ※

 

 

例えばこちらの品を購入しましょう。すると以下の様に購入が完了します。

※購入時点では205円より410円に値上がりましたが、ポイント還元率は100%で変わりません。

 

 

実際の「ドコモ口座の引き落とし画面」。即時引かれます。

※私の場合はドコモ口座からの引き落とし設定にしておりますが、料金合算請求でも可能です。ただし、合算請求の場合は与信枠の額により支払い可能上限金額が決まってしまいます。となるとキャンペーンを最大攻略する為の「決済上限5万円」に足りないケースがありえますので、「ドコモ口座」での利用もご検討ください。

 

 

ドコモ口座の画面です。「205円分の決済」が「即時」に引かれてますね。

 

ドコモ口座での支払い設定方法については、以下の記事にてご紹介しておりますのでご覧ください。

Amazon「1アカウント」に「d払いを7個」紐付ける方法!?【dポイント魔法のスーパーチャンス攻略対策】

2018.12.14

 

(3)アマゾンポイントが付与されます。

 

 

上記で完了です。実際に205円の品をドコモ払いで購入し、ポイントが205ポイント還元されました。

100%還元された形です。

 

これで「d払いの対象」となる為「+20%還元を受けることが可能」となります。

 

※アマゾンのポイントが同額貯まるので、後日好きな品を購入するのに使いましょう。

 

 

 

Amazonポイントの有効期限はいつまであるの?実は使い続ければ無期限です。

 

実は有効期限は「使い続ければ無期限」です。

 

 

アカウントサービスから確認ができます。この様にポイントが確認できます。

 

 

 

有効期限が2020年と画面上は表示されていますが、有効期限は「使い続ければ無期限」です。

1年に1回以上使えば延長されますので、心配しなくて良いレベルかと思います。

対してアマゾンギフト券は10年です。非常に長いため実質有効期限は無いに等しいのですが、選べるなら無期限の方が嬉しいですよね。

 

 

 

 

 

 

【最大+6%還元】d曜日を狙って購入 ※エントリー必須

 

毎月「金・土曜日」が対象。最大6倍還元も。

 

 

画像の通り通常50ポイントの獲得が、条件をクリアすれば最大で6倍の300ポイントまで増えます。

その条件とは、同月内の金・土に3サイト以上のお買物が必要です。

3サイトと少し条件が面倒ですが、クリアする事でポイントが6倍まで増えるのは良いですね。

その内の1つのサイト攻略として、この技をご活用ください。

 

d曜日の攻略法についてはこちら。

 

2019年9月【毎月金・土曜はd曜日】ネット限定dポイント最大6倍のキャンペーン攻略法!

2019.08.02

 

 

 

【エントリー必須】d曜日公式サイトはこちら

 

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dp/cpn_dp5_sat.html

 

最大効率の為には、以下の諸条件があります。

 

d曜日キャンペーン参加の注意点
  • 1決済あたり3,000円以上(税込・dポイントでのご利用分除く)が対象
  • 1サイトは1回限り承認。2回購入しても1店舗とカウントされる。
  • ネットのお店で「3サイトで各3,000円」の利用が必要。
  • 最大でdポイントが6倍(通常ポイント1倍に加え、+5倍が貰える。)
  • ポイント付与は1万+1万の合計2万ポイントまで。
  • 毎月エントリーが必要
これだけは
覚えよう

 

 

還元率が少々落ちますが、効率重視で「3倍還元」を狙う。というのも時間効率を考えればアリかなと思いますので、ご参考ください。

 

 

【終了しました】d曜日を狙って購入を行い「最大+25%還元」を狙う。※金曜日購入推奨 ※エントリー必須

 

ネットショッピングの場合は「金・土曜のタイミングで購入・出荷」されれば最大+25%還元が実現します。

7月19・20日、26日・27日の「金・土曜日」が対象です。

 

 

あえてこの日を狙って購入・出荷日を調整する。という手法が良いと思います。

アマゾンの場合はほぼほぼ出荷日が決済日になる為。金曜日へと日付が変わったタイミングで購入するのが良いですね。

商品の到着を少しでも早める為、アマゾンプライム会員になりつつ金曜日中に購入するのを推奨いたします。

 

もしギリギリの土曜日の夕方に購入した際には、出荷が日曜になると思います。

となると日曜日が決済日になってしまいますので、d曜日の対象外となってしまいます。

よって、上記でご紹介した通り金曜日に購入するよう、ご調整されてみて下さい。

 

 

 

【エントリー必須】d曜日公式サイトはこちら

 

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dp/cpn_dp5_sat.html

 

最大で+25%還元を狙えますが、3店舗買い回りが正直大変・・。

 

魅力的な還元率ですが、手間が増えては元も子もありません。

最大効率の為には、以下の諸条件があります。

 

d曜日の+25%還元の条件

・1決済あたり3,000円以上(税込・dポイントでのご利用分除く)が対象

・1サイトは1回限り承認。2回購入しても1店舗とカウント。

・3店舗の購入が必要。最低でも合計9,000円分の費用。

・付与上限はエントリーで1万ポイント、買い回りで1万ポイント、合計2万まで。

・なお、エントリーのみでも+2%が付与されるので非常に楽。

 

この内容となっている為、d曜日の最大効率化の為には3店舗で3,000円以上買い回りが条件となっていますので、少々ハードルが高いところです。

よって3店舗も買いまわるのは手間だな。という場合にはあえて諦めて「Amazon」などの1店舗のみで済ませるのも手だと思います。

 

もちろん還元率が少々落ちますが、効率重視で+2%の「+22%還元」を狙う。というのも時間効率を考えればアリかなと思いますので、ご参考ください。

 

【買いまわり対策】ソニーストアお買い物券(1,000円分)の購入方法

 

もし買い回りを行う場合、以前「魔法のスーパーチャンス」の際に以前ご紹介した以下の方法を行うと比較的簡単に買い回り件数を増やす事ができます。

【ソニーストア】dポイント魔法のスーパーチャンス最終手段|お買い物券(1000円分)で買いまわり達成攻略へ

2019.01.05

ご参考ください。

 

【終了しました】7月15日~のプライムデーを狙う ※欲しい物・セール品狙い。

 

年に一度のAmazonプライム会員大感謝祭。

「プライムデー」と「d払いキャンペーン」のタイミングが重複しました。

 

 

 

 

滅多にないチャンスです。セールで非常に安く買えるタイミングで、さらに20%還元という驚きの技が実現します。

ただ注意点としては還元金額を考慮すると、利用上限が5万円まで。となっているので、アカウントあたりの買いすぎには注意しましょう。

 

他の日より欲しかった品がさらに安くなるかもしれませんよね。

あえて「d曜日」を狙わずにこのタイミングで購入しても良いかもしれません。

また、もしも上手くいけばですが「d曜日の金曜・土曜に出荷調整」ができるのならば(1)のd曜日として併用が出来るかもしれませんね。

 

【終了しました】今はプライムデーが開催中。ポイントアップキャンペーンにエントリーしましょう。

 

ページを見るだけでエントリーが可能です。必ずログインした状態でご覧ください。

※ポイントキャンペーンにエントリーし、キャンペーン期間中にお買い物をすると最大10.5%のポイントが還元されます。(Amazon Mastercard通常還元率を含む) さらに対象のプライム会員特典のはじめて体験をすると追加でポイントが付与されます。

※7/15と7/16で2日間続けてのお買い物且つ合計10,000円以上のお買い物でポイントアップ対象に。

 

 

 

【終了しました】街のお店の決済は、最大+27%還元。「d払いアプリ」で決済を。

 

今回はAmazonでの決済のおススメ方法をまとめましたが、街の支払いはより高還元です。

以前こちらの記事でご紹介した通り、7月10日~最大効率化の事前準備の対策をされた方は、ようやく全力を出せる時が来ましたね。

【2019年7月1日開始】「ドコモd払い20%還元キャンペーン」の事前準備はお済みですか? 7月10日~最大27%還元を狙う方法

2019.06.30

6月中に対策をされた方は、7月10日より最大で+27%の還元が可能となります。

 

 

+27%と「プラス表記」となっていますが、これはベースとなるポイント(街の決済は200円(税込)で1ポイント、ネットでのご利用はお支払い金額100円(税込)につき1ポイント))も入れれば最大27.5%還元+カード決済による別ポイント付与。と細かく見ていけばより広がるのですが、「カード決済のポイント」については皆さまが貯められるポイントやマイルの方針に応じて変わる為、割愛させていただきます。

 

街のお買い物の場合は、以前ご紹介した「ファミリーマートでのd払い」で東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのチケットの購入なども良いですね。

【東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを全て20%還元の激安で楽しむ裏技】チケット&食事&お土産も!|東京ディズニーリゾート攻略

2019.05.03

【d払い】はじめてのスマホ決済で300円分のdポイント還元キャンペーン!8月31日まで!

2019.05.13

 

 

エディオン・100満ボルトでは、最大29%還元を狙う事も可能。

 

 

この様に、d払い20%増量以外にもキャンペーンエントリーでさらに増える方法があります。

エディオン、100満ボルトの対象店舗でお買い物をされ、下記の条件を満たした方にはdポイントが通常の3倍たまります。(キャンペーンポイントは後日進呈です。レシートには記載されません。)

 

https://dpoint.jp/ctrw/web2/src/dpc_lp_edion_190613.html?utm_source=dpointclub&utm_medium=owned&utm_campaign=dpc_201906_680

 

 

 

今回のキャンペーンで最大還元を目指される場合は、これらを駆使し+27%以上を目指すのが良いと思いますが、最大化を行う為には月額コンテンツへの加入等がある為、少々ハードルが高いのが現状です。

よって、諸経費・店舗移動時間を考えると少々非効率の為、スマホ・PCで高還元を狙いたいのならば、ネットショッピング、特に品ぞろえも豊富な「Amazonでの利用」をされるのは如何でしょうか。

 

端数調整にも非常に便利なので、100%還元の技をぜひ利用されてみてください。

 

 

【終了しました】96%です!1回で「19,249ポイント」大量獲得!購入価格は19,999円!

 

 

還元率は落ちますが、本を何冊も買うのが面倒だな。という方におススメです。

約2万円で19,249ポイントを獲得できます!

時間効率を優先させたい方は、こちらを購入しましょう。

※ポイントは変動しますので、必ず購入前にご確認を!

 

 

 

記事のおさらい

スポンサーリンク

Twitterで

19 件のコメント

  • 既にamazonポイントやamazonギフト残高のあるアカウントの場合それらの残高を使わずにd払いで支払う方法は無いのでしょうか?
    kindle100%還元本もポイントはすぐ付与されちゃうのでこれを買いまくっても無意味ですかねぇ?

    • 岡山さん おはようございます。私の場合はアマゾンギフト券の残高があり、ポイントも残っている状況でしたがd払いのみで支払いが完了しております。今、2回追加実験しましたが同様でした。 https://point-mile-ippanjin.com/sale/dpay-amazon/#_or にありますように、「Kindleでの1-Clickで今すぐ買う為の設定」で「携帯決済を初期設定」は完了されておりますでしょうか? 私の場合はこの設定を行いつつ、アマゾンギフト券・ポイント残高がある状態でも減らずに携帯決済が行えておりますのでご確認ください。
      なお、 https://amzn.to/2l83Dbf の案内にもありますが

      ——–
      携帯決済以外でお支払いの場合、アカウントにギフト券、Amazonポイント、またはクーポンの残高があれば、注文時に自動的に適用されます。携帯決済は、他のお支払い方法と組み合わせて使用することはできません。
      ——–

      とある為、「Kindleでの1-Click」オーダーの設定を「携帯決済」を初期値にしていればそちらが優先されると思っておりますが、恐れ入りますが今一度設定をご確認の上お試しください。

  • こんにちは。いつも有用な記事をありがとうございます。
    まだ仕組みを十分理解できていないので教えてください。
    Kindle100%還元技で何が得なのかというのは、205円のKindle本をd払いしてアマゾンポイントとして205ポイント返ってくる+d払いキャンペーン20%(41円分)も戻る・・・205円の手出しは一旦あるけどアマゾンポイントとしてそれは戻ってきて尚且この41円分が丸々儲けという理解でよいでしょうか?
    もう1つ、別記事で7つのアカウントを紐づけというものがありますが、これは7回線持っていないとできない技でしょうか?どこかで複数のアカウントを作成できる、というような記事があったように思う(?)のですがそれでもOKなのでしょうか。

    • ほしさん こんにちは。コメントありがとうございました。はい。ご認識の通りです。今回のキャンペーンでは決済額の20%分がdポイントとして戻ってきます。そこが今回の利益になる形です。おっしゃる様に一度手出しはありますが、100%還元になるので有効期限が実質無いアマゾンポイントとして後日好きな品に利用できますので、何も買うものがない。や、d払いの支払上限に少し足りないな。という端数調整の際に利用する事で最大還元を目指すための手法となります。

      もう1点の方ですが、「ドコモの回線を最大7つ」お持ちの方が「1つアマゾンアカウント」に対しての紐付けを行う方法ですので、複数回線無いと行えない方法です。恐らくご質問の件ですが、ドコモのアカウントは回線が無いdアカウントの件かと思われまますが、それではアマゾンのd払いへの登録ができなくなっておりますので回線をお持ちの方限定のテクニックになりますね。

      こちらでご質問の回答になっておりますでしょうか。

  • いつも有益情報ありがとうございます。
    初心者です。

    教えてください。
    冒頭の「残念ながらdショッピングは対象外」とはどういう意味でしょうか?

    よろしくお願いします。

    • としおさん こんにちは。コメントありがとうございました。今回のキャンペーンはd払い対象店のみとなります。dショッピングでのお買い物は「d払い」ではない為、「20%の対象外」となってしまいますのでご注意ください。よろしくお願いします。

  • はじめまして。
    私はドコモの回線がないのですが、こちらをやるメリットってありますか?
    今やっているd払い20%は受けられるのでしょうか?初歩的な質問ですみません。

    • みんみんさん こんばんわ。コメントありがとうございました。ドコモ回線をお持ちでない場合は「d払い」にならない為20%還元受けることができませんので、あまりメリットは無いかと思います。みんみんさんはイオンカードはお持ちでしょうか?もしお持ちでしたら、記事内にご紹介した約2万円の本を購入されれば96%のアマゾンポイントが還元されつつ、イオンカードから20%還元される。という技が使えますのでご参考ください。

  • そうなのですね。OCNや楽天モバイルのドコモ回線ならあるのですが、
    やはり純回線しか対象ではないのでしょうか?
    イオンカードは作りました!こちらで試してみようと思います。
    ありがとうございました!

    • みんみんさん こんばんわ。イオンカードの件ですが、もしかしたらこのKindle本は出品者がマーケットプレイスに該当する可能性がある為イオンカード決済は対象外になる可能性があります。誤案内になってしまった場合大変申し訳ありません。別途メール致します。

    • みんみんさん 返信ありがとうございました。はい。ドコモの純回線しか対象ではありませんのでご注意ください。また記事にも記載しましたがクレジットカードの場合は「ポイント・アマゾンギフト券」が残っている場合併用し利用されますのでその点ご注意ください。

  • Amazonは発送時に決済だと思いましたがkindle本なら即時決済で今からでもイオンカード間に合いますかね?

    • たまごさん こんばんわ。返信遅くなりすいません。詳しく調べてみたところ、このKindle本は出品者がマーケットプレイスに該当する可能性があるのでイオンカードは控えた方が良いかもしれません。今回イオンカードは対象外というルールになっている為ですので、ご参考ください。

  • こんにちは。いつも有益な記事をありがとうございます。
    質問があるのですが、クレジットカード等の入会キャンペーンでよくある〇〇円以上の利用で〇〇円キャッシュバック!
    等でも、こちらの方法で条件クリアになるのでしょうか?

    • 大五さん こんばんわ。コメントありがとうございました。結論から申し上げますと「クレジットカード決済」での100%還元本攻略は難しいです。クレジットカード払いの場合は「d払い」とは異なり、アカウント残高のポイント・アマゾンギフト券が優先して利用されてしまうからです。
      ——
      携帯決済以外でお支払いの場合、アカウントにギフト券、Amazonポイント、またはクーポンの残高があれば、注文時に自動的に適用されます。携帯決済は、他のお支払い方法と組み合わせて使用することはできません。
      ——
      上記の通り初回の本を購入し貯まったポイントが次のタイミングで引かれてしまう為、ポイントが無限ループする形となります。よって、少額ならまだしも数万円ともなれば少し難しいかなと思いますので、ご参考ください。

      • なるほど、確かにそうですね!
        では、チャージタイプなどのアマゾンギフト券の購入だと大丈夫な感じですかね?

        • 大五さん 返信ありがとうございました。はい。そのクレジットカードの条件として禁止していなければ問題ないかと思います。キャンペーン規約等をご確認の上お試しください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です