dポイント投資キャンペーン!「メール受信者限定」運用ポイント追加で10ptゲット!

ポイント投資キャンペーン!今なら10ptゲット!

 

dポイント投資を行っている方、登録したメールをチェックされてみてください。

dポイントを追加するだけで、10ポイント貰えるキャンペーンが開始されました。

 

 

キャンペーン詳細

メールを受信された方限定で、キャンペーン期間中にdポイントを運用ポイントに交換(追加)した方全員に、dポイントをプレゼントします。

キャンペーン期間

2019年3月11日(月)~2019年3月15日(金)

ポイント進呈時期

2019年4月末頃

 

運用ポイントを追加するだけで10ポイント貰えます。

入れるポイント数が記載されていませんので、恐らく100ポイントからで良いと思います。

もし現時点で「全ポイントが入れた状態の方」は、一旦ポイントを抜き再度入れるなど調整しましょう。

1人1つまで。等の記載がないので全アカウント行けそうですね。

 

 

dポイントを1度に10,000ポイント入れるために。「THEO+テオプラス」docomoへの登録を

 

通常のアカウントの場合、追加できるのは一度に2,000ポイントまでです。

この上限を超える為には、「THEO+テオプラス」docomoへの入会が必要となりますので、早めに入会しましょう。

追加・引出について

・運用ポイントへ交換(追加)後、即時に「運用ポイント」となり、「dポイント合計」から減算されます。
・1日(※1)に交換(追加)出来るポイント数の上限は、2,000ポイントとなります。 ただし、

THEO+ docomoをご利用(※2)のお客さまの上限は10,000ポイントとなります。

※1 当日午前0時から翌日午前0時になるまでの間の期間。 

※2 ポイント投資をご利用中のdアカウントと同一のdアカウントでTHEO+ docomoで資産運用中かつ、積立設定済(おつり積立含む)であることを条件とします。
運用中であっても、積立設定がされていない場合の上限は2,000ポイントとなります。
・運用ポイントからdポイントへは、1ポイント単位で交換(引き出し)いただけます。
・交換(引き出し)できるポイント数に上限はございません。
・dポイントに交換(引き出し)後、即時に「dポイント合計」に加算されます。

 

一度に入れれる額が2,000と10,000の差。

時が経つにつれ、一度の「投資額が5倍」と大きく違うのはかなりの差になってきます。

dポイント投資に興味がある方は登録されてみてはいかがでしょうか。



 

アカウント数を爆発的に増やせる方は不要かもしれませんが、管理の手間も含めて考えると個人的には必須と思います。

早めに登録するのもご検討ください。

 

dポイント投資の考察、過去の分析記事はこちら

 

いくつか以下の記事にまとめております。

dポイント投資はポイントを入れる上限がある為、その枠組みの中で最大効率化を行う必要があります。

戦略としては2つ「出し入れ戦略」と「スイッチ戦略」

こちらがありますが、お持ちのポイント数に応じた形でのアカウント数管理の戦略分岐点も調査しておりますので、是非ご覧ください。

【dポイント投資】「出し入れ戦略」と「スイッチ戦略」の攻略を再計算|100万ポイントを基準に戦略分岐点を探る

2019.01.30

【dポイント投資】改悪後の戦略 アクティブ・バランス「スイッチ作戦」を計算してみた。結果は・・・

2018.12.13

【dポイント投資】利用停止となる例について。警告のお知らせがアップ

2019.02.20

 

スポンサーリンク

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です