【LINE Pay最大25%還元】史上最大の還元祭「春の超Payトク祭20%還元キャペーン」開催!さらに「もらえるくじ」も!

【毎回20%分還元+もらえるくじ】LINE Pay史上最大の還元祭「春の超Payトク祭」

 

※pokoさんからの貴重な体験を基に「ポイント払いではポイント付与対象外になる」という注意点を追記致しました。ありがとうございました。
※3/15:10時に購入してみました。「もらえるくじ」実験レポートを追記。
※3/15:20時更新、当選確率レポートを追記。

 

「LINE Pay」が「PayPay(ペイペイ)」や「d払い」に負けじとキャンペーンを開催する事が決定しました。

3月は「コード決済キャンペーン」が熱い!【d払い20%還元】&【PayPay(ペイペイ)最大20%還元・やたら当たるくじ】&【LINE Pay20%還元】を徹底攻略まとめ!

2019.03.01

今回はPayPayの「やたら当たるくじ」に似ており「毎回20%還元+もらえるくじ」のWキャンペーンとなっております。

 

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2638

 

しかも今回は、LINE Payのコード決済だけではなくリアルカードも対象となる。

という点が大注目です!

 

対象の支払い方法

1)LINE Pay カード

2)QUICPay+TM(Android限定)

3)コード支払い

4)オンライン支払い

5)LINE Pay 請求書支払い

多くの支払いが対象となりますね。

 

キャンペーンの注意点をまとめてみました。

 

以下の点が注目ポイントかと思います。

キャンペーンの注意ポイント

・キャンペーンへの参加には事前の申込みなどは不要。

・期間中お買い物に「LINE Pay」で支払うだけ。

・お酒・タバコ・書籍などの一部商品や税金、一部店舗ではキャンペーン対象外となります。

・還元分の「LINE Pay」残高の付与は2019年5月31日頃を予定しております。

・定常的に実施している「マイカラー」所定のポイントや、2019年7月末までの「コード支払い」に+3%上乗せキャンペーンも合わせて利用できる。

 

よって20%還元に加えて、実際にはさらに「マイカラーポイント(グリーンで2%)」と「コード支払い3%」も上乗せになる為、かなりの高還元になります。

 

今回LINE Payカードまで対応となるとこれは嬉しいですね。

ネットショッピングでも活躍しますので、注目しましょう!

 

アカウントタイプの違いはどうなるの?

 

LINE Payには「LINE Cash」「LINE Money」との2つのアカウントタイプがありますが、これはどの様な扱いになるのかが気になります。

規約を確認すると、「② もらえるくじ(最大2000円相当)」については、利用方法の箇所に

 

8)LINEポイントでの支払い(全額または一部)

とありますので、もしかしたら「LINE Cash」のアカウントでも②は行けるかもしれませんね。

基本的には「ポイント払い」ではなく「残高チャージしてから使う」ようにしましょう。

こちらも詳細が分かり次第更新します。

 

開催期間は:3/15(金)~31(日)に開催

 

今週金曜からですね。もうすぐです。

3/15(金)~31(日)の合計17日間。

 

キャンペーンポイントの付与上限と最大効率化の額は? 2つのキャンペーンを解説

① 毎回20%分還元について

 

実施期間:2019年3月15日(金)0:00 ~ 2019年3月31日(日)23:59

内容:期間中、「LINE Pay」でお支払いをすると、20%分の残高を後日還元

対象:1)LINE Pay カード 2)QUICPay+TM(Android限定)3)コード支払い 4)オンライン支払い 5)LINE Pay 請求書支払い

 

となります。今回の還元額は以下になります。

還元上限:期間中の総還元額5,000円分まで

5,000円上限までに対する20%還元となります。よって

支払上限:25,000円(税込)まで。

となりますね。

 

仮にマイカラーが「グリーン」かつ「コード支払い」を行った場合の還元率はさらに増えます。

 

①「春の超Pay得祭」毎回20%分還元

②「グリーン」のランクポイント:2%還元

③「コード支払い」キャンペーン:3%還元

合計で「25%還元」まで上がります。

 

この還元率は凄いですね。できれば「コード支払い」で攻めたいところです。

 

マイカラーのポイント付与対象となる「決済金額の上限」にもご注意を

もう1点注意が必要なのが、マイカラーに対するポイントの上限です。

実は月にもらえるポイント付与の上限があります。

LINE Payの月の利用上限があるのはご存知でしょうか。

●ポイント付与対象となる決済金額の上限を100万円/月に引き上げ

http://pay-blog.line.me/archives/10731607.html

 

こちらを超えると上限に引っかかり

「100万円を超える決済には、ポイントが貰えなくなる」

ので、良くカードを使う方はご注意下さい。

 

さらに注意点。決済してもポイントがたまらない店舗・商品があります。

 

・お酒・タバコ・書籍などの一部商品や税金、一部店舗ではキャンペーン対象外となります。

 

ヘルプにも掲載されておりますが、使ってもポイントがたまらない。という店舗が実はあります。

 

※こちらは今回の「春の超Payトク祭」にも対象外となるかは現状不明ですが、一応ご注意下さい。

 

よって以下の内容に該当する店舗では使うのを控えた方が良いでしょう。

Q.LINE Pay カードを利用した分のLINE ポイントが増えません

加算されるLINE ポイントが確定するまでに数日~最大2か月程度かかります。
※付与予定のポイント数は[LINEウォレット]から通知されたトークをご確認ください
※利用店舗やサービスによってポイント付与のタイミングが異なります
※一部付与対象外店舗がございます

(一例)
⋅JR西日本
⋅dショッピング 家電
⋅Wowmaでの「Joshin web 家電」
⋅プレミアムバンダイ

保有ポイントは LINE メインメニュー[ウォレット]>[LINE ポイント]より確認できます。

 

こちらもご注意ください。

 

【注意喚起】利用時の注意点。コード払いでも「ポイント払い」は還元NGです。

 

上記①に関して「支払い方法」での注意点です。

支払い時には「必ず残高から支払う」必要があります。

poko様のコメントにもあり、私も同様にミスをした経験がありましたので注意喚起になります。

もし、ポイントをお持ちの場合にポイント払いにチェック」を入れている方もいるかもしれませんので念のためご確認ください。

この緑のチェックマークが入っていると、ポイントからの支払いになってしまうため、

対象外となり、ポイントバックになりません。

 

 

上記だとポイント払いの設定になっているためNGです。キャンペーン対象外となります。

よって以下の様にチェックを外し、グレーにしましょう。

事前にポイントからの残高チャージをオススメします。

 

ご注意ください。

 

 

ただし、② もらえるくじ(最大2000円相当)については、

規約に対象の旨8)LINEポイントでの支払い(全額または一部)と記載がありますので、問題無いと思います。

①の20%還元の方は対象外と思いますので、ご注意下さい。

 

対象商品や例外は?タバコなどはどうなる?

 

・ご購入商品が本キャンペーンの対象となるか否かのお問い合わせに関しましては、LINE Pay残高の還元をもって回答とさせていただきます。

 

と記載がありました。例えばタバコやなどが注目されていますが、これが対象になるか否か現段階では分かりません。

「残高の還元をもって回答」という記載の通り待つしかありませんので、ダメ元で実験してみるもの手ですね。

 

② もらえるくじ(最大2000円相当)について

 

「もらえるくじ」の付与額についての詳細が不明ですが、文章を読む限りPayPayの様に利用額が全額当たる。のではなく、くじで当たれば「最大2000円分が当たる」となっています。

・くじが発動する最低決済金額は100円以上です。決済キャンセルの場合、くじで付与された残高もキャンセルされます。

・くじの抽選結果は10円~2,000円相当の当選か、はずれです。くじを開封し、当選すれば即時残高が付与されます。

・4/15までに、くじを開封しなければ、失効します。

 

100円以上で1回くじが引けるという事は、100円で2,000円が当たる可能性があるかもしれません。

とはいえまだ情報不足の為、わかり次第追記していきます。

 

実施期間:2019年3月15日(金)10:00 ~ 2019年3月31日(日)23:59

内容:期間中、100円以上の「LINE Pay」でのお支払いで毎回もらえて、最大2,000円分が当たる「もらえるくじ」

対象:1)LINE Pay カード 2)QUICPay+TM(Android限定)3)コード支払い 4)オンライン支払い 5)LINE Pay 請求書支払い 6) 自販機 7)LINE Payに登録したクレジットカード 8)LINEポイントでの支払い(全額または一部)9)LINE Pay 外貨両替

 

さらにこのくじには、「PayPayと違う素晴らしいメリット」があります。

それは「残高に即時反映される」という点です。

PayPayは付与されなかった。というトラブルがありましたのでLINE Payはかなり安心して使えますね。

 

PayPay(ペイペイ)BAN発生?PayPayボーナス ポイント残高付与の取り消し・没収からの再付与?

2019.01.10

 

利用・当選画面イメージ

 

(2)の最大2000円の”もらえるくじ”は、支払い1回ごとにクジを引ける形。10円~2000円までのあたりが出ると、残高に即時反映されます。対象となる支払いには、(1)の条件となるコード払い、LINE Payカード、QUICPayなどに加え、LINE Payに登録したクレジットカードなども含まれています。

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2638

 

コード払いのやり方はこちら

 

STEP 1)LINEを立ち上げて、画面右下の[ウォレット]タブをタップし、LINE ウォレットを開く。

 

STEP 2)[コード支払い]をタップ。

もしくはコードリーダーを起動し支払い。

 

STEP 3)お支払い完了! [確認]をタップすると、決済履歴を確認することができます。

 

早速「もらえるくじ」をやってみました。

 

早速LINE Payカードを使い購入してみました。

以下の流れでくじを取得し100円が当たりましたのでご紹介します。

(1)「LINE Pay もらえるくじ」から通知がくる。「今すぐチェック!」を押します。

(2)くじを引く「くじの結果を見る」を押す

その場で当たりがわかります。100円あたりました。

 

引いてみた当選確率は?

 

実際にくじを引いてみた結果は以下となりました。

10円 50円 100円 500円 1,000円
14.2% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5%

 

午前中は1,000円が当たるなど好調でしたが、昼過ぎからほぼ10円が多くなり、夕方には10円しか当たりませんでした。

期待値:9.5円

当選確率:16.18%

くじを引く手間もかかり、正直割が合いませんでした。

 

キャンペーン内容全文はこちら

 

【LINE Pay】LINE Pay史上最大の還元祭「春の超Payトク祭」を開催 毎回20%分還元+もらえるくじ(最大2,000円相当) のWキャンペーン
2019.03.13 LINE Pay

LINE FACEBOOK TWITTER
LINE Pay カードでも!QRコードでも!タッチでも!対象になる

今月は3/15(金)~31(日)に開催

LINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:高 永受)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( http://line.me/pay )において、2019年3月15日(金)~3月31日(日)に「春の超Payトク祭」を実施いたします。期間中、「LINE Pay」でお支払いするとどこでも毎回20%分の還元と、もらえるくじ(最大2,000円相当) の同時開催となります。

当社では、毎月末、対象加盟店で「LINE Pay」で支払いするとおトクにお買い物できる「Payトク」キャンペーンを昨年6月より開催しております。社会的にキャッシュレス熱が高まる中、「Payトク」を通して新しいお支払い方法にトライいただき、“新しい当たり前”としてユーザーの日常に根付くことをねらいとしています。これまで、「Payトク」の対象となるのは、①QRコードやバーコードで支払う「コード支払い」、②オンライン加盟店での支払い、③「請求書支払い」の3つで、10~20%分の還元をおこなってまいりました。昨年12月には、年末のスペシャルバージョンとして、みなさまに20%分を還元し、大変ご好評をいただきました。

このたび、日常生活のなかで必要なものを新調する機会が増え、新しいことを始めるのにぴったりの新生活シーズンに、「春の超Payトク祭」を開催いたします。これまでキャッシュレス決済を使ってこなかった方、「LINE Pay」を使ってこなかった方にも、チャレンジいただきたいという思いで、「LINE Pay」史上最大の還元キャンペーンを企画いたしました。

今回は、これまでの3つのお支払い方法から対象を広げ、期間中、主な支払い方法すべてが対象となり、20%分を還元してまいります。つまり、JCB加盟店で使用可能な「LINE Pay カード」、Android対応端末での「QUICPay+TM」対応箇所での支払いも対象となり、おトクにお買い物できる場所が大幅に広がります。全国のコンビニでは「LINE Pay カード」でも、「コード支払い」でも、「QUICPay+ TM」でも対象となるほか、まだ「コード支払い」に対応していないスーパー、百貨店などでのお買い物も対象となります。また、ホテル、テーマパークなどでのお出かけや、家電量販店や日用家具店など新生活のお買い物も、期間内の総還元金額5,000円に達するまで何度でもお使いいただけます。(*)

(※)一部対象外の店舗や商品もございます。

キャンペーンへのご参加には事前の申込みなどは不要で、期間中お買い物に「LINE Pay」でお支払いいただくだけとなります。さらに、定常的に実施している「マイカラー」所定のポイントや、2019年7月末までの「コード支払い」に+3%上乗せキャンペーンも合わせてご利用いただくことが可能です。

さらに、「春の超Payトク祭」では、期間中決済のたびに必ずもらえて最大2,000円分が当たる「もらえるくじ」も同時開催し、ダブルで嬉しいキャンペーンとなります。これまでよりもインセンティブのバリエーションを多様にし、キャッシュレス決済において「簡単」「便利」「おトク」というこれまでの価値に加えエモーションに訴えかける「ワクワク」「楽しい」といったLINEらしい価値提供も目指してまいります。

春の超Payトク祭 概要

毎回20%分還元+もらえるくじ(最大2,000円相当) のWキャンペーン

① 毎回20%分還元

実施期間:2019年3月15日(金)0:00 ~ 2019年3月31日(日)23:59

内容:期間中、「LINE Pay」でお支払いをすると、20%分の残高を後日還元

対象:1)LINE Pay カード 2)QUICPay+TM(Android限定)3)コード支払い 4)オンライン支払い 5)LINE Pay 請求書支払い

還元上限:期間中の総還元額5,000円分まで

② もらえるくじ(最大2000円相当)

実施期間:2019年3月15日(金)10:00 ~ 2019年3月31日(日)23:59

内容:期間中、100円以上の「LINE Pay」でのお支払いで毎回もらえて、最大2,000円分が当たる「もらえるくじ」

対象:1)LINE Pay カード 2)QUICPay+TM(Android限定)3)コード支払い 4)オンライン支払い 5)LINE Pay 請求書支払い 6) 自販機 7)LINE Payに登録したクレジットカード 8)LINEポイントでの支払い(全額または一部)9)LINE Pay 外貨両替

キャンペーン注意事項

① 20%分還元

・「コード支払い」は、ユーザーがコード画面を提示する場合と、お店に掲示されたQRコードをユーザーがコードリーダーで読み取る場合の両方とも対象となります。

・「LINEポイント」や店舗独自のクーポン等を併用してお支払いいただいた場合、適用後の支払い金額がキャンペーン対象となります。

・お酒・タバコ・書籍などの一部商品や税金、一部店舗ではキャンペーン対象外となります。

・還元分の「LINE Pay」残高の付与は2019年5月31日頃を予定しております。

② もらえるくじ

・くじが発動する最低決済金額は100円以上です。決済キャンセルの場合、くじで付与された残高もキャンセルされます。

・くじの抽選結果は10円~2,000円相当の当選か、はずれです。くじを開封し、当選すれば即時残高が付与されます。

・4/15までに、くじを開封しなければ、失効します。

「LINE Pay」は、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

【LINE Pay株式会社 概要(2019年2月28日時点)】

社名:LINE Pay株式会社

本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23階

代表者:代表取締役CEO 高 永受

資本金:13,600百万円

設立:2014年5月9日

主な事業内容:

‐ 電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供

及び資金移動業

‐ 「LINE@」の販売・運営

– 「LINE家計簿」の運営

‐ サービス開発事業

‐ 広告代理事業

LINE公式アカウント:@linepay_jp

公式twitter:https://twitter.com/linepay_jp

使えるお店一覧:https://line.me/ja/pay/merchant

LINE Pay株式会社では、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。

・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)

・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)

・一般社団法人日本資金決済業協会 ( http://www.s-kessai.jp/ /入会日:2014年8月6日)

・電子決済等代行業者 (登録番号:関東財務局長(電代)第 10 号 / 登録日:2018 年 12 月 20 日)

 

長くなりましたが、このLINE Payのキャンペーンは「PayPay(ペイペイ)」や「d払い」と同等に非常に面白いキャンペーンです。

こちらも積極的に使ってポイント攻略していきましょう。

 

スポンサーリンク

Twitterで

6 件のコメント

  • こんにちは。

    出来ましたら「注意:LinePay支払いをしても還元されない場合がある」「LineポイントからPay残高に移行せず、ポイント支払いの場合は対象外」の文字は付けていただけないでしょうか?
    前回知らずにポイントから即支払いしていて、キャシュバックされずめちゃくちゃ悲しかったです。こういう人減らしたいのでお願いします。

    不明点ありましたら私の知っている限りお伝えします。

    • pokoさん
      コメント及びご指摘ありがとうございました。確かに私も以前ミスした経験がありましたので、こちら注意喚起として記事に追加させて頂きました。また、①は対象外と思いますが、規約を見ると②のくじについては対象となるようです。
      とはいえ基本的にはポイントを残高に入れてから使う。のがベストであると思いますので気を付けるよういたします。
      また何か不備等ありましたらご指摘頂ければ嬉しく思います。ありがとうございました。

  • ippanjin 様
    こんにちは。
    記事の修正・追加、ありがとうございます。
    お手数おかけしてしまい申し訳ありませんでした。
    多くの方がこちらのページを見られていると思うので、記事を見てすこしでも「間違えてポイント支払い」される方が減ってくれればいいですね。
    この度は迅速なご対応ありがとうございました。

    • pokoさん
      ご返信ありがとうございました。こちらこそ至らない点があり大変失礼しました。
      他の方も同様な被害を軽減できますので大変貴重なご指摘にお礼申し上げます。ぜひ今後もこのようにご指摘いただけれると幸いです。ありがとうございました。

  • 逸般人様

    いつもお世話になっています。

    Line payカードの支払いも対象ということは、
    バーチャルカードでの支払いもOKってことですよね?

    オムニ7のCPとかけ合わせれば、美味しいことになりそうですね。

    • こんにちは。コメントありがとうございました。
      こちら恐らくOKだと思います。オムニの20%CPも良いですよね。ご紹介したいと思うのですが時間がなくて追いつかない状況です笑
      上限にお気をつけて攻略されてみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です