【Airカード発行でポイント57,500円分ゲット】クレジットカード発行で大量ポイントが貰える、法人・個人事業主向け高還元クレカ。

Airカード(エアカード)|経費管理がラクになりポイントもたまるおトクなビジネスカード

クレジットカード発行で57,500円分貰える。審査は厳しめの法人・個人事業主向けカード。

 

クレジットカードを発行すると年会費が無料になる特典や20%還元などのキャンぺーンは良くあります。

ですが、極まれに多くのポイントを貰える驚くべきお祭りのケースがあり、それが開催されました。

今回はポイントサイト経由でなんと57,500円分のポイントが貰えるという驚きの内容です!

 

私も申し込みをしたのですが還元率がUPする前のタイミングで失敗。

実は55,000円で突撃してしまいました・・・。

 

 

さらにその時よりも2,500円もUPしているのでこれは羨ましい限りです。

まだ申し込みをされていない方は、最高値のECナビ経由で申し込みをされてみてください。

 

何度かご紹介している「ECナビ」というポイントサイト経由でこのAirカードを申し込むと、3月7日現在57,500円分のポイントが貰えます。

 

 

 

また未入会の方で、法人・個人事業主向けのこのカードを発行できる方、無事発行されれば57,500円分のポイントが貰えるのでチャレンジしてみてください!

 

キャンペーン参加の注意点
  • 法人・個人事業主向けカード。
  • 個人事業として言える何か「業」を行っている方向け。
  • ECナビ経由の発行で57,500円貰える。3/7現在。
  • 初年度年会費無料(キャッシュバック)。
  • 翌年の本会員の年会費は5,500円(税込)。
  • ポイント還元率は1.5%と高水準。
これだけは
覚えよう

 

 

初年度年会費無料、本会員の年会費は5,500円(税込)。ポイント還元率は1.5%と高水準。ビジネスカードとしては悪くない。

 

Airカード(エアカード)|経費管理がラクになりポイントもたまるおトクなビジネスカード

 

発行のブランドとしてはJCBカードになります。

こちらのカードは冒頭でも記載した通り「法人・個人事業主向けカード」という部類に入ります。

私も入会してみましたが、以下申し込み時に入れる画面ですが詳細を記載する必要があります。

 

 

今回は一般的な個人向けカードではなく、個人事業者向けのビジネスカードですが何か事業をされている方。

業として言える事をされている場合は、ダメ元で応募してみるのもありかもしれませんね。

今回はカード発行だけで57,500円もの大きなお金をゲットできるチャンスはそうそうありませんので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

Airカードの基本情報について。

 

年会費 本会員 5,500円(税込)
使用者 3,300円(税込)※本会員とは申し込み頂いた代表者、使用者とは代表者以外の追加カード使用者のことを指します。
お申し込み対象 法人または個人事業主(カード使用者は18歳以上の方が対象となります。)
ポイント還元率 1.5%※光熱費など還元率が異なる場合や、一部ポイント加算対象外となる場合があります。
詳細はこちらをご確認ください。
お支払日 毎月15日締め、翌月10日支払い(土・日・祝日の場合は翌営業日)※ご利用明細は、JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB」でご確認ください。
ポイント加算 毎月15日までのAirカードご利用代金に対して、翌月11日にリクルートポイントを加算※追加使用者をお申込みの場合、ポイントはカード利用者ごとにたまります。
ブランド JCB

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です