【楽天モバイル】無料サポータープログラムに当選!2020年3月まで「通話・データ通信」が無制限に!

楽天モバイル「無料サポータープログラム」に当選しました!

 

2020年4月、4番目の通信キャリアとしてMNOサービスに加わる予定の楽天モバイル。

スマートフォンやPCなどのデジタルガジェットが大好きな逸般人ですが、なんと楽天モバイルの「無料サポータープログラム」に当選しました!

 

2019/10/11 15時 に当選メールを受信!

 

 

ブーシロー

クジ運悪いのに良く当たったね。

 

トントン

本当にびっくりした。これかなり面白そうだから、色々と実験してみるよ。

 

既に楽天モバイルの回線は「SPU対策」の一環として保有しておりましたが、新たに始まる「楽天の携帯キャリアサービス」にテスト参加できるのは非常に楽しみです。

 

無料サポータープログラム:公式サイトはこちら

 

https://network.mobile.rakuten.co.jp/plan/supporter-program/

 

そもそも「無料サポータープログラム」ってなに?

 

 

楽天の携帯キャリアサービスが2020年3月より正式稼働する予定ですが、その前段階のテストとして参加できるプログラムです。

テスト段階という事もあり、今回の大きな特徴としてあるのが「無制限かつ0円」という点です。

 

  • 国内・国際通話「無制限」
  • 国内・海外データ通信「無制限」(100GB+追加チャージ無料)

 

通話・通信までも完全無料なのは凄いですね。

ただ実際に利用するにあたり「エリアの問題、どの程度のスピードで通信ができるのか。地下でも利用ができるのか」が気になりますので実験してみます。

 

自社ネットワークサービスエリアは「東京23区、名古屋市、大阪市および兵庫県の一部」となります。東京23区、名古屋市、大阪市以外の地域においてはKDDI株式会社および沖縄セルラー電話株式会社とのローミング協定に基づきネットワークの提供(トラヒック混雑エリアを除く)を受けることで、サービス開始時より日本全国でLTE通信サービスを提供します。ネットワーク対象地域の詳細は、2019年9月24日以降、「楽天モバイル」のサービスページよりご確認いただけます

 

自社ネットワークエリアは上記一部地域の実の様ですね。それ以外の地域はKDDIのローミングサービスでLTE通信はできるようです。

 

申し込み特典は2種類。アンケートご回答で毎月1,000ポイントプレゼント。対象製品ご購入で10,000ポイントプレゼント。

 

 

アンケートのボリュームが現状分かりませんが、月に1回1,000ポイントも貰えるのは嬉しいですね。

※2019年10月~2020年3月(月ごとに各1回適用)

 

対象製品購入で、楽天スーパーポイント10,000ポイントをプレゼント

 

こちらは端末購入で1万ポイントが戻ってくる仕組みです。

条件があり、無料サポータープログラムの100GB無料プランをお申し込みしつつ、対応製品を購入する事。

 

今回のケースでは「OPPO Reno A 128GB」を選択したのですが「1万ポイント還元」は高額で嬉しいですね。

 

残念ながらこのプログラムでは「SPU」は対象外。

 

残念ながら「SPUのカウント」には入らないようです。これは残念ですね。

逆に言うと他4月以降の正式稼働で何か変わるのが大丈夫か等確認しましょう。

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム):楽天モバイル通話プランの月額基本料お支払いで楽天市場のお買い物がポイント+2倍」は適用対象外となります。

本プログラム以外の特典・キャンペーンは対象外となります

https://network.mobile.rakuten.co.jp/plan/supporter-program/#section06

 

【人気記事】楽天SPU対策「楽天の保険」最安値プランを全プラン独自調査した結論をご紹介

 

【楽天SPU対策「楽天の保険」最安値プラン】独自調査し、全プラン確認した結論をご紹介。

2019年7月21日

その他「楽天」の各種サービスを完全攻略する記事についてはこちらをご覧ください。

 

無料サポータープログラムの概要とスケジュールについて

 

 

対象者は東京23区、大阪市、名古屋市および神戸市の在住者で、募集人数は5000人でした。

要件には楽天回線対応製品を利用する事と記載があり、以下の機種が該当します。

 

  • AQUOS sense3 lite
  • Xperia Ace
  • Galaxy A7
  • OPPO Reno A 128GB
  • arrows RX
  • HUAWEI P30 lite
  • HUAWEI nova lite 3
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense2 SH-M08

 

今回私が申し込みをしたのは、OPPO Reno A 128GBです。

 

 

実はもう既に購入し手元にあるのですがSIM単体契約では当選しないだろうな。と思っていた為好きな機種を選択してしまいました。

 

 

 

もう1台仲間が増える事になりそうです。

 

 

楽天モバイル「無料サポータープログラム」のスケジュールについて

 

今は当選メールの送付の段階ですが、10月13日(日)に製品購入・SIMの発送がありサービスを利用できる様になります。

そこから2020年3月31日(火)までの期間は無料利用が可能。約半年あります。

 

「楽天モバイル」は、世界初となるエンドツーエンドの完全仮想化クラウドネイティブネットワークを提供します。お客様への安定したネットワーク品質の提供を担保し、お客様からサービスやネットワークへのご意見・ご要望をいただき、迅速に改善を行うため、まずは5,000名を対象に「無料サポータープログラム」を実施します。

本プログラムは、2019年10月1日(火)より「楽天モバイル」ウェブサイトでの受付を開始し、2020年3月31日(火)まで提供いたします。なお、有料の正式なプランを2020年3月31日までに開始した場合には「無料サポータープログラム」自体は終了となりますが、同プログラムを継続利用いただく方には、プランの切替後も2020年3月31日まで、アンケート等のモニター調査にご協力いただく対価として、通信料金と同額程度のモニター報酬をお支払いいたします。

 

https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2019/0906_02.html

 

 

IT media NEWSのこの記事にもありましたが、初日だけで5,000人を超えるほどの人気で応募が殺到したようです。

 

1日に募集を始めたところ、初日だけで定員の5000人を突破したため、これから対象者を抽選で選ぶという。

サービスの無償提供は、MNO事業への本格参入を前に、ネットワークの安定性などを検証する目的で行う。無料サポーターは(1)東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市のいずれかに居住していること、(2)満18歳以上であること――といった条件を満たす人が対象。今後は数万人規模に拡大する計画だ。

楽天は2020年3月末をめどに無償提供を終了し、インフラの安定性を確認した後で、有料サービスを正式に始める予定。

 

出典:楽天のMNOサービスを試せる「無料サポーター」に応募殺到 初日で定員5000人突破、抽選へ [ITmedia]

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/08/news082.html

 

 

これから始まる新サービスなのでワクワクしますね。

今後は使用感や通信品質などレビューしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です