【楽天モバイル】ついにsimとOPPO Reno Aが到着!10/14申し込み→10/17到着。開封~設定~スピードテスト。APNも記載。

楽天モバイルからついに「SIM」と「OPPO Reno A」が到着!

 

今回当選した「楽天モバイル 無料サポータープログラム」ですが、以下記事にてご紹介した通り10月14日に申し込みを行ったところ、10月17日に到着しました。

 

【楽天モバイル】無料サポータープログラムに当選!2020年3月まで「通話・データ通信」が無制限に!

2019年10月12日

【楽天モバイル 無料サポータープログラム】登録のご案内メールが到着。申し込み完了までの手続きについて。

2019年10月14日

 

 

10/14申し込み完了 → 10/16出荷連絡 → 10/17到着。

 

SIMとスマホ(OPPO Reno A)が同梱されつつ梱包されて届きした。

 

【開封】同梱された「START GUIDE」と「SIM」

 

開封してみました。

START GUIDEと共に画面右下にある白いケースの中から、SIMを取り出した形です。

 

楽天モバイルMNO SIM

 

SIM自体はnanoSIMですが、標準SIMまでサイズ変更ができる変換アダプター付き。

ここはUQモバイルと同じですね。

 

 

START GUIDEの中身。新規の場合はSIMカードを刺すだけでOK

 

 

My 楽天モバイルはこちらから

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rakuten.mobile.ecare

 

 

 

OPPO Reno Aを利用。開封へ。

 

一番驚いたのはケースの大きさ。

横幅は普通でしたが、かなり縦に長い・・・。

 

OPPO Reno A

 

他機種のケースと見比べてみたところ、この様なサイズ感でした。

縦の長さは異質。かなり長い。

 

 

今回は別途購入していた「青」を利用。

 

 

なんとTPUケースが標準で付属。知らずに別途ケースは購入しており少し失敗。

 

 

 

イヤホン・2AのACアダプタと充電ケーブル(TYPE-A→TYPE-Cのケーブル)

 

2AのACアダプタとケーブルが付属。ケーブルのコネクタはTypeA→Cでした。

 

3Dグラデーションが綺麗な青。指紋やほこりが目立つのが難点。

 

 

そして使用開始。ColorOS6でお出迎え。

 

 

SIMを入れ、APNアクセスポイント名や情報を確認。

 

「SIM1」に今回届いた楽天モバイルのSIMを入れたところ、特に何も設定せずに自動的に認識されました。

APN(アクセスポイント名)の項目設定画面がこちらです。

 

楽天モバイルMNP APNアクセスポイント名設定

 

APN:rakuten.jp

MCC:440

MNC:11

APNタイプ:default,supl,dun

APNプロトコル:IPv4/IPv6

APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6

※他は未設定

 

他機種でも使えるかは別途調査します。

 

楽天モバイルMNOのスピードテスト。実験してみました。

 

楽天に割り当てられたのは「1.7GHz帯」のBAND3。

いくつか場所を変えつつテストしたところ、以下の結果の様に20Mbps~30Mbsが多くなりました。

途中で108Mbpsや81Mbpsなど高速なものがあるのは、調べたところBAND3ではなくBAND18(au)という結果の為、当初楽天でここまで出るのか。と思いましたが勘違いでした。

私の実験レベルでは、BAND3の楽天網では現状のところ30Mbps(PINGは30ミリ前後)が多そうです。

 

 

 

OPPO Reno Aの使用感としてはサクサク動きます。

さらにおサイフケータイに対応しつつ4万円台の端末とコスパに優れていますね。

 

本体サイズ:約158.4 x 約75.4 x 約7.8 (mm)

画面サイズ:約6.4インチ

質量:約169.5g

メインカメラ:約1,600万画素/約200万画素

バッテリー容量:約3,600mAh

CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 710/オクタコア 2.2GHz + 1.7GHz

OS:Android™ 9 Pie

内部メモリ(RAM/ROM):6GB / 128GB ※楽天モバイル限定

さらに「おサイフケータイ®対応」「防水・防塵性能」あり。

 

 

OPPO Reno Aはスペックも満足いくレベルでしたので、気に入り使い続けようと思います。

ただ、SIMを差し替え他機種でも使えるかなど、色々実験してみたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です